番組審議会

HOME > Council

Council番組審議会

過去の議事録:

株式会社エフエム佐賀 平成24年度第11回番組審議会議事録

日時 平成25年3月28日(木)
場所 エフエム佐賀本社 会議室
出席者 委員総数 7名 出席委員数 6名 本社側出席者名 代表取締役社長 小川正則 放送部部長 北村和博
議題 特別番組「3局合同防災特番」及び番組全般 (3月5日 火曜日 12:30~13:00放送)
議事の概要 防災特集特番ということもあり、面白おかしく番組を構成することも難しいと思うが、 もう少し、やわらかい内容で番組を構成したらどうか。 四角四面の防災情報などばかりでなく、ローカル情報を盛り込んだ身近な体験者の 声などを交えた番組作りを行なえば、リスナーの興味度も上がるのではないか。

株式会社エフエム佐賀 平成24年度第10回番組審議会議事録

日時 平成25年2月19日(火)
場所

エフエム佐賀本社 会議室

出席者

委員総数 7名
出席委員数 5名

本社側出席者名
代表取締役社長 小川正則
放送部部長 北村和博

議題

土曜日9時台、10時台番組「Sound Library」「GENERADIO」
日曜日9時台、10時台番組「TOKICHICRADIO」「Melodious Library」
及び番組全般

議事の概要

パナソニック・メロディアス・ライブラリについて、出演パーソナリティが文学について良く理解をしており非常によい番組だと思う。これまで聞き逃していた感がある。
土曜日、日曜日の編成番組について、提供スポンサーの企業イメージを想像させる
非常にうまい番組構成になっていると感じる。

株式会社エフエム佐賀 平成24年度第9回番組審議会議事録

日時 平成25年1月28日(月)
場所

エフエム佐賀本社 会議室

出席者

委員総数 7名
出席委員数 6名

本社側出席者
放送部部長 北村和博

議題

特別番組「WE LOVE SAGAN」及び番組全般
(1月6日 日曜日20:00~21:55放送)

議事の概要

J1サガン鳥栖のチーム情報に非常に詳しい番組だが、チーム事情に詳しくない人たちからすれば、少々マニアックな感がある。サッカー事情に詳しくないリスナーたちにもわかる進行で番組を制作するべきではないか。
反面、地元J1リーグのサッカーファンとしてはもっとこのような番組を制作して欲しい。チームのスター選手をもっと前面にだしてチームを盛り上げて欲しい。

株式会社エフエム佐賀 平成24年度第8回番組審議会議事録

日時 平成24年12月26日(水)
場所

エフエム佐賀本社 会議室

出席者

委員総数 7名
出席委員数 7名

本社側出席者
代表取締役社長 小川正則
放送部部長 北村和博

議題

毎週月曜日 午後3時から3時55分放送「19BOXあの日の忘れ物」
及びその他番組全般

議事の概要

40歳代から50歳代をターゲットとした音楽番組ということで、非常に聴きやすい番組である。昔のFMラジオの音楽番組の雰囲気でゆっくりと音楽を楽しめる番組であると思う。当時のヒット曲が楽しめる番組の反面、いまの20歳代、30歳代のリスナー世代にとってどのように感じているかの意見が気になるところである。

株式会社エフエム佐賀 平成24年度第7回番組審議会議事録

日時 平成24年11月21日(水)
場所

エフエム佐賀本社 会議室

出席者

委員総数 7名
出席委員数 6名

本社側出席者
放送部主任 川崎 明浩

議題

「有田まるごとラジオ」、「夕方ラジオ チェケラッチョ」
および番組全般について

議事の概要

新番組「有田まるごとラジオ」ほか自治体番組について、話題を深く掘り起こし、
魅力的な番組作りを研究して欲しいという意見や、切り口や構成にこだわった番組作りをする意見などが出された。また「夕方ラジオ チェケラッチョ」について、番組パーソナリティーを変更したことについては、概ね好評だった。

株式会社エフエム佐賀 平成24年度第6回番組審議会議事録

日時 平成24年9月24日(月)
場所

エフエム佐賀本社 会議室

出席者

委員総数 7名
出席委員数 6名

本社側出席者
放送部部長 北村 和博

議題

10月番組改編及び番組全般について

議事の概要

10月番組改編についての説明が行われた。
夕方のワイド番組のリニューアル、新たなリスナーの獲得などを目的とした
新パーソナリティの起用、現パーソナリティの当番曜日の変更など、
10月番組改編説明を行なった。その他番組全般として土曜、日曜日のローカルイベントが開催される時に積極的な現地レポートを行えないかなどの意見が述べられた。

株式会社エフエム佐賀 平成24年度第5回番組審議会議事録

日時 平成24年8月23日(木)
場所

エフエム佐賀本社 会議室

出席者

委員総数 7名
出席委員数 6名

本社側出席者
放送部部長 北村 和博

議題

「志村けんのFIRST STAGE」「吉松育美のDAIAMOND
VEIL」「SUNDAY NIGHT DREAMER」及び番組全般
について

議事の概要

有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMERはTV出演番組と比較してラジオ出演番組の方がきちっとした番組構成でTV印象とは異なったタレントの個性が演出されている。
吉松育美のDAIMOND VEILは東京発の情報発信番組だけあって非常におしゃれでしっくりとした番組作りが行われている。

株式会社エフエム佐賀 平成24年度第4回番組審議会議事録

日時 平成24年7月25日(水)
場所

エフエム佐賀本社 会議室

出席者

委員総数 7名
出席委員数 6名

本社側出席者
放送部部長 北村 和博

議題

特別番組ESSENCE及び番組全般について

議事の概要

LIVE会場で聴いた公演と放送された音源の音の差が無く、音質的にも非常に
良い音で放送された番組であった。
番組エンディング部分で放送された公演終了直後のアーティストインタビューでで改めてアーティストの人柄をうかがうことができた。
また、実際のステージライブ構成も非常に良かった。
火曜日お昼12時から放送中のうまか王国佐賀シティは他の自治体番組が観光・商工中心のコンセプトである事と異なり農林水産業の話題が中心ということで、特色があっておもしろい。

株式会社エフエム佐賀 平成24年度第3回番組審議会議事録

日時 平成24年6月25日(月)
場所

エフエム佐賀本社 会議室

出席者

委員総数 7名
出席委員数 5名

本社側出席者
編成部副部長 北村 和博

議題

夕方ラジオチェケラッチョ及び番組全般について

議事の概要

二人体制の番組構成から一人体制の番組構成となって数年となり、番組カラーも定着
し非常によい感じとなっている。
火曜日、水曜日、木曜日のパーソナリティは個性があっておもしろい番組構成となっ
ている。
その他、BラインのOh!ハッピーモーニングのかけ合いの調子が良い。
午前中の番組としてもこの時間帯に合った番組だと思う。

株式会社エフエム佐賀 平成24年度第2回番組審議会議事録

日時 平成24年5月24日(木)
場所

エフエム佐賀本社 会議室

出席者

委員総数 7名
出席委員数 5名

本社側出席者
編成部副部長 北村 和博

議題

毎週月曜日から木曜日午前10時43分から放送中の番組「あぐりずむ」
及び番組全般

議事の概要

パーソナリティやまだひさしの都会的なトークセンスと出演者インタビューがよくマッチして、農業の今の在り方がわかる番組だと思う。番組全体もおしゃれに仕上がっていて素直に受け入れられる番組だと思う。
毎週お昼12時から放送中の地域情報番組は夕方や深夜のワイド番組、その他アーティスト主演番組と違い情報番組的な時間帯でとらえられる。出演パーソナリティの正しい日本語の使い方にもっと注意するべき点があると思う。

株式会社エフエム佐賀 平成24年度第1回番組審議会議事録

日時 平成24年4月23日(月)
場所

エフエム佐賀本社 会議室

出席者

委員総数 7名
出席委員数 7名

本社側出席者
代表取締役社長 小川 正則
編成部副部長 北村 和博

議題

各市地域情報番組及び番組全般

議事の概要

毎週月曜日放送の「Hello!多久」で多久市出身で日本初の工学博士であり、電気学会創設者の志田林三郎氏を紹介していた。人物をとおして多久市の歴史を感じることができた。
伊万里の番組が3月末で終了したことが伊万里市在住としてはさびしく感じる。各パーソナリティやレポーターが地域を取材することにより取材される側のモチベーションが上がる良い効果があったと思う。

木原慶吾&スピリッツ 2ndフルアルバム『HISTORY Ⅱ』発売!! 木原慶吾&スピリッツ 2枚組フルアルバム『HISTORY』発売!! エフエム佐賀 ラジオCM