ラジコで聴こう、エフエム佐賀
  • twitter
  • facebook
  • instagram
FM佐賀(佐賀 77.9MHz/有田 79.9MHz/鳥栖79.7MHz) "○○したい"にお応えするワンストップ・ソリューションメディア

番組審議会

FM佐賀
過去の議事録:

株式会社エフエム佐賀 令和5年度9回番組審議会議事録

日時 令和6年1月22日(月)
場所

エフエム佐賀本社 会議室

出席者

委員総数 6名
出席委員数 5名

本社側出席者 
放送部部長    北村和博
放送部      蒲原大樹

議題

番組全般について

議事の概要

リリーフランキー「スナックラジオ」年越し営業スペシャルについて、リリーフランキー氏のトークネタが愉快であり、しゃべりと音だけでリスナーを引きつけるラジオ番組の面白さを感じることができた。「SUNDAYS POST」について、ちょっとした知恵につながる話ネタが良いと感じた。

株式会社エフエム佐賀 令和5年度8回番組審議会議事録

日時 令和5年12月 5日(火)
場所

エフエム佐賀本社 会議室

出席者

委員総数 6名
出席委員数 5名

本社側出席者 
放送部部長    北村和博
放送部副部長   飯地紀美子
放送部      蒲原大樹

議題

番組全般について

議事の概要

「ガッツモーニング」「GOGOGOフライデー」は10月から新パーソナリティ登板で、番組にも慣れてきた感があるのかなと思う反面、ラジオなりの言葉のまとめ方や掛け合
い進行に工夫が必要と感じた。11月3日放送「バルーンスペシャル特番」は、出演パーソナリティが放送作家さんだけあって、言葉での描写が絶妙で会場音を取り入れた臨場感もよかった。

株式会社エフエム佐賀 令和5年度7回番組審議会議事録

日時 令和5年10月17日(火)
場所

エフエム佐賀本社 会議室

出席者

委員総数 6名
出席委員数 6名
本社側出席者 
放送部部長    北村和博

議題

番組全般について

議事の概要

ガッツモーニング水曜日新登板パーソナリティは声質もよく時折出てくる出身地の鹿
児島弁に新鮮味を感じた。資料を元にしたトーク展開の技量がもう少し欲しいところで
はある。新登板の3名のパーソナリティともに新鮮でがんばっている感が伝わってきた。

株式会社エフエム佐賀 令和5年度6回番組審議会議事録

日時 令和5年9月20日(水)
場所

エフエム佐賀本社 会議室

出席者

委員総数 6名
出席委員数 5名
本社出席者
代表取締役社長  小川正則   
放送部部長    北村和博
放送部副部長   飯地紀美子
放送部      蒲原大樹

議題

日本民間放送連盟「放送基準」一部改正に伴う諮問、その他番組全般について

議事の概要

日本民間放送連盟「放送基準」一部改正及び令和6年4月1日施行は妥当であるとの答申を受けた。その他番組全般として、「道の駅大和マイカー点検デー」(9月2日土曜12時放送)について、主演のパーソナリティのコンビネーションが軽快で好感が持てた。一方、出演タレントとの相性が今ひとつなところに残念さを感じた。整備点検については整備士さんの説明も丁寧で整備点検のことが良く理解できた。

株式会社エフエム佐賀 令和5年度5回番組審議会議事録

日時 令和5年8月22日(火)
場所

エフエム佐賀本社 会議室

出席者

委員総数 6名
出席委員数 6名
本社側出席者 
放送部部長 北村和博

議題

番組全般について

議事の概要

「sound library」について、番組進行に安定感を感じる。「スナック・ラジオ」は番組構成やリリー氏のギリギリなトークを面白く聴かせてもらっている。今後も続けて欲しい番組の一つだ。

株式会社エフエム佐賀 令和5年度4回番組審議会議事録

日時 令和5年7月13日(木)
場所

エフエム佐賀本社 会議室

出席者

委員総数 6名
出席委員数 6名
本社側出席者 
放送部部長 北村和博

議題

特別番組「早苗と棚田ウォークin蕨野」(7月1日お昼12時放送)
「村上RADIO」(6月25日夜7時放送)及びその他番組全般について

議事の概要

「早苗と棚田ウォークin蕨野」について、イベント会場となった棚田の自然の音など
臨場感が伝わる番組構成にすれば良いのではないか。出演者インタビュー続きで野外イ
ベントの良さが伝わってこなかった。「村上RADIO」について、選曲がジャズ中心だっ
たので少々マニアック的に感じたが楽曲解説には興味が持てた。

株式会社エフエム佐賀 令和5年度第3回番組審議会議事録

日時 令和5年6月21日(水)
場所

エフエム佐賀本社 会議室

出席者

委員総数 6名
出席委員数 6名
本社側出席者 
放送部部長 北村和博
放送部副部長 飯地紀美子
放送部   蒲原大樹

議題

「週刊音楽論」(毎週日26時放送)「Good VibeSOUP」(毎週日18時放送)
その他番組全般について

議事の概要

「週刊音楽論」はメインパーソナリティが安定していて、ゲストトークの引き出し方も上手く、番組構成も深夜の時間帯向きな番組だと思う。「Good VibeSOUP」は若いアーティスト出演の番組ということもあってか、今風の透明感と共に不思議な印象を感じた。
ただ、プロモーション的な番組感もあり、構成に工夫が欲しい。

株式会社エフエム佐賀 令和5年度第2回番組審議会議事録

日時 令和5年5月16日(火)
場所

エフエム佐賀本社 会議室

出席者

委員総数 6名
出席委員数 4名
本社側出席者 
放送部部長 北村和博
放送部副部長 飯地紀美子
放送部   蒲原大樹

議題

エフエム佐賀番組編成基準の変更、新番組「レコレール」その他番組全般について

議事の概要

エフエム佐賀番組編成基準の一部改正について妥当であるとの答申を受けました。
その他、新番組「レコレール」について、4月からの新番組だが番組構成としては新しさを感じない。新パーソナリティの個性が控えめで番組カラーの押し出しにこれから期待したい。

株式会社エフエム佐賀 令和5年度第1回番組審議会議事録

日時 令和5年4月21日(金)
場所

エフエム佐賀本社 会議室

出席者

委員総数 6名
出席委員数 4名
本社側出席者 
放送部部長 北村和博

議題

番組全般について

議事の概要

4月からの新編成での毎週金曜日お昼12時台の2番組はランチタイムの時間帯には似合わない番組ではと感じる。「CHANGE」水曜日にJFNパーソナリティの市川美絵さんがゲスト出演されていた。プライベートでの来佐ということだったが、メインパーソナリティ椎木さんとのトークも巧妙で非常に新鮮味を感じた。