スタッフブログ

HOME > Staff blog > Hello! 多久 > 【東多久で八幡さまのひなまつり】

Staff blogスタッフブログ

【東多久で八幡さまのひなまつり】

2019年02月18日

さて、立春も過ぎ、暦の上ではもう「春」ですね。

まだまだ寒い日が続いていますが、季節は着実に春へ近づいているといったところでしょうか!

多久市内では季節の変化と共に様々な場所でこれから春のイベントが開かれる予定でございます!

っということで今回ご紹介したのは、

東多久町の歴史ある神社、別府八幡神社で行われる「ひなまつり」のイベントです!

Print

雛祭りとは・・・日本において、女子の健やかな成長を祈る節句の年中行事。

ひな人形(「男雛」と「女雛」を中心とする人形)にの花など木々の飾り、

雛あられ菱餅などを供え、白酒ちらし寿司などの飲食を楽しむ節句祭りである。

(ウィキペディア引用)

 

っということで、イベントについて

八幡さまのひなまつり実行委員会の倉富治利さんにお話を伺いました!

IMG_5143.jpg

八幡さまのひなまつり

~古代官道・別府駅に今よみがえる豪華()絢爛() 平安絵巻~

今春、地元住民や地域などで協力し、

多久市内東多久駅前 別府八幡神社にて「ひなまつり」を初めて開催されます。

IMG_5147.jpg

このイベントの発起人は倉富さん。

東多久町の活性化、交流人口の増加、観光促進、

また、多久市内における海外研修生が約180人いらっしゃるということで、

海外の方に日本の伝統行事を体験してほしい!という倉富さんの想いから

イベントを起ち上げたそうです!

この「ひなまつり」は、あの豊臣秀吉も通ったと言われる

唐津住環別府駅に祀られる八幡神社舞台に華やかな平安絵巻を再現し、

日本の伝統文化と早春の宴を堪能して頂く祭りです。

IMG_5137.jpg

取材に伺った日。

別府八幡神社社務所の中にはもうすでに人形が飾られていまして、

横5.5メートル高さ2メートルの7段の雛飾り!人形の数はおよそ200体!

すべて市民の方々からの寄贈だそうです!圧巻でした!!

こちら期間中の平日は外から(鏡越しに)ご覧になることができるそうです!

何でも平日は警備の問題で社務所の中には入ることはできないということでした。

なのでイベント期間中の土日に様々な企画をご用意されているということでしたよー!

IMG_5145.jpg

土日はもちろん社務所の中の作品を間近でご覧いただけますし、

IMG_5142.jpg

「呈茶」「人形展」などイベントを予定されていらっしゃいます。

人形展では知る人ぞ知る、人形好きの方の中ではブームになっている

人気の「ブス姫人形」が来場予定!!

本格的な呈茶と和菓子マイスターが作る和菓子を堪能する体験や

子供でも作れる地元野菜を使った野菜雛作り体験なども企画。

イベント盛りだくさんの内容となっています! 

 

・ひなまつり期間中イベント一覧

〇みどり保育園園児(東多久町)によるお遊戯発表・・・2月23日(土)10時~

 この日は園児の手作り人形も展示予定!

〇呈茶・・・2月23日(土)、3月17日(日) 有料300円

〇ブス姫来場・・・3月2日(土)、3日(日)、9日(土)、10日(日)

〇市民手作りの人形展・・・2月24日(日)、3月2日(土)、3日(日)、9日(土)、10日(日)、16日(土)

〇野菜雛作成体験(有料大人1,000円 子供500円・作成した野菜はお土産に)・・・3月2日(土)10時~

〇カラー占いとストラップ作り(有料)・・・3月9日(土)10時~、13時~

ほか、随時企画中!決定したら「チーム岩屋山」or「多久市観光協会」の

フェイスブックなどでご案内!

 

「八幡さまのひなまつり」の開催期間、

今度の土曜日23日から来月3月17日日曜日まで。時間は午前10時から午後4時。

場所は東多久駅を南側に降りてすぐの所にある「別府八幡神社」。

入場は無料となっています!

詳しいお問い合わせ先は、多久市観光協会 

電話0952-74-2502までお願いします!

または多久市観光協会のHPをご覧ください!

IMG_5141.jpg