スタッフブログ

HOME > Staff blog > Hello! 多久 > 【第30回ふいご祭り】

Staff blogスタッフブログ

【第30回ふいご祭り】

2018年12月03日

さて、今回ハロタクでご紹介した話題は、

今度の土曜日8日南多久町にある吉田刃物株式会社が年に一度行う刃物の感謝祭!

ふいご祭り!!!

第30回ふいご祭り.jpg

今回でなんと記念すべき30回目の節目の開催となります!

おめでとうございます!!

っということで先日「第30回吉田刃物ふいご祭り」について、

吉田刃物株式会社の営業担当 北川翔一さんと広報担当 吉田久美子さんへお話を伺いました。

IMG_4564.jpg

 

吉田刃物 株式会社は柳川藩の御用鍛冶の流れをくむ会社で昭和11年の創業。

現在約40名の皆さんが働いていらっしゃいます。

主要商品は家庭用刃物(包丁、ステンレス包丁など)、

園芸用刃物(ネジリ鎌、刈込鋏、小鍬など)農業用刃物(唐鍬、平鍬、鎌、)

機械用刃物(チッパーナイフ)などがあります。

IMG_6197.jpg

さて、イベントのタイトルにもなっている「ふいご」とは!?

火を高温にするために古来より鍛冶屋で使われている送風機の役割を果たすものを指します。

 

今回で30回目となる「ふいご祭り」は、

普段皆さんが使っている道具への感謝と一年間事故がなく、

そして新たな一年を始める神事ごととして行われております!

また、地元地域の方々との刃物を通して交流を行い

皆様が普段お使いになられている鎌や包丁など

使い方やお手入れの仕方などを伝えながら砥ぎや修理なども行っていらっしゃいます。

 

当日はイベントコンテンツ盛りだくさんです!

「ふいご」を使用した

古式鍛錬包丁造り実演(①9:00~ ②10:45~ ③13:00~ ④14:45~)

*当日限定 古式鍛錬包丁 1丁5000円

IMG_6194.jpg

他にも、刃研ぎサービス(1丁目無料)包丁研ぎ講習

ポップコーン販売、郷土玩具「おざき人形」の絵付け体験(1000円)

不要刃物の回収及び供養(無料)豚汁約600食の無料振る舞い

掘り出し物を多数取り揃えた商品直売会(包丁、鎌、鍬、刈込ばさみ)

など様々なイベントを開催致します。

IMG_6202.jpg
 

吉田刃物株式会社は、

およそ2000種類の刃物を製造されていらっしゃいますが、

IMG_6199.jpg

その中でも吉田刃物が作る「ネジリ鎌」!国内シェア、ナンバー1なんです!

ネジリ鎌は雑草などの草取りをするときに良く使う鎌ですよね~!

全国で多くの方に吉田刃物のネジリ鎌が使われているってことですよね!すごい!

さらに近年!吉田刃物は国内のみならず海外からも注目を浴びているんです!

そのキッカケの商品となったのが「ZDPー189」。←詳しくはこちらをクリック!

名前がすでにかっこいい!

最高級の鋼、ステンレス素材を使った包丁です!錆びにくく切れ味抜群!

世界に誇るメイドイン吉田刃物のオリジナル包丁です!

来年2月にはドイツで行われる国際見本市に

九州の刃物屋さんでは初の出展をされるそうです!

気になる方は吉田刃物直売所で試し切りが出来ますので是非!!

 

さて、吉田刃物が年に一度お届けする刃物の感謝祭!

第30回ふいご祭り」の開催日時なんですが、

今度の土曜日8日、時間は午前10時から午後4時まで。

場所は、南多久町花祭(はなまつり)にある吉田刃物株式会社の敷地内。

マップ

入場は無料、雨天決行です。 

また当日は、会場近くの臨時駐車場となる南多久公民館から

無料のシャトルバスが定期的に運行しますので、是非ご利用ください。

「第30回ふいご祭り」について詳しくは、吉田刃物株式会社 

電話0952-76-3868までお問い合わせください!

または、吉田刃物株式会社のHPをご覧ください!

 

今度の土曜日は吉田刃物で、刃物作りの素晴らしさやモノづくりの楽しさ、

職人の技をぜひ!体感してください!

「吉田刃物」の画像検索結果