スタッフブログ

HOME > Staff blog > Hello! 多久 > 【第3回孔子の里トレイルランin多久】

Staff blogスタッフブログ

【第3回孔子の里トレイルランin多久】

2018年10月01日

さて、10月に入り、すっかり季節は秋めいてきましたね!

秋と言えば、食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、運動の秋!と言われますが、

今回はその中でも「運動の秋」に注目したいと思います!

秋は快適な気候の中で過ごしやすく、運動を行うにしても最適な季節ですよね!

ということで今日の「多久スポ」では、

そんな体を動かしたくなる「秋」にぴったりのイベント、

第3回孔子の里トレイルランin多久をご紹介しました!

さて、大会は来月11月25日日曜日に開催されますが、

大会への参加者募集が7月から始まっていて、

いよいよ今月10月15日月曜日までと迫ってきました!

っということで、先日、トレイルランの競技内容や魅力などについて、

詳しいお話を「孔子の里トレイルランin多久 実行委員会」 

実行委員長の諸江一男さんへ伺いました!

IMG_4243.jpg

まずは、「トレイルランニング」とは、どんな競技なんでしょうか?

教えて!ウィキ先生!(笑)

トレイルランニングは、

陸上競技の中長距離走の一種で、舗装路以外の山野を走るものをさす。

トレラントレイルランと略される。山岳レースとも呼ばれる。

不整地を走るランニングスポーツとしては、以前からクロスカントリーがある。

欧米では盛んだが日本ではあまり知られていない状態であった。

その後マラソンブームや登山ブームの波にのって、

両者の要素を併せ持つ「トレイルランニング」が知られるようになっている。

 

 

大会実行委員長の諸江さんは約20年前から

トライアスロンを行っていらっしゃって、

 

約5~6年前に広島県で開催されたトレイルランの大会に出場したのが、

トレイルランに携わるようになったキッカケだったそうです!

その時に大会スタッフの方や地域の方のおもてなしに感銘を受け、

3年前にご自身が今まで体験されてきたスポーツを通じて、

故郷を盛り上げれないかとスタートしたのが「孔子の里トレイルランin多久」なんです。

今年は11月25日日曜日に開催予定!

なんと!ゲストランナーには、第33回、34回宮古島トライアスロン大会、

女子優勝の鷲津奈緒美選手が参加されます!

2009年よりトレイルレースに本格参戦しており、数々のレースで入賞している鷲津選手。

ぜひ!鷲津選手と一緒に走り、孔子の里トレイルランを楽しんでみてはいかがですか?
 

なんと!レース終了後には、地元の方が作る「おにぎり」「豚汁」の振る舞いもあるそうです!

さらに、レースでかいた汗をさっぱり落とせるようにと、

今年は天山多久温泉「TAQUA」の温泉に無料で入ることができるみたいです!

こういう地元の方のお気持ち、おもてなしの心が嬉しいですね!

 

さて、気になる大会の概要はこのようになっています!

■開催日 2018年11月25日(日)

■大会会場
多久聖廟(多久市)~鬼の鼻山
■主催:『孔子の里』トレイルランinたく実行委員会
■共催:多久市・公益財団法人 孔子の里・多久市観光協会
■協力:一般財団法人 多久市体育協会、株)健康工房、Triathlon Dream ApeX Nagasaki、

佐賀県トライアスロン協会、多久市教育委員会、多久市陸上競技協会・
ボランティア協会、多久市スポーツ推進協議会、多久市医師会

 

■種目
ロング・コース  25km (獲得標高:1390m)
ショート・コース 15km (獲得標高:790m)

 

■募集定員
ロング・コース  200 名
ショート・コース 100名

 

■参加費
5,000円(税込)ロング・ショートコース共に
別途申込み手数料5%がかかります

募集期間
7月5日(木)~10月15日(月)


■参加条件

・健康保険証持参
・参加費のキャンセルは募集の締め切り日前は全額(但し、送料差引き)返金します。
 それ以降の返金はほとんどの費用が発生しているので、不可とします。
これに同意される方。

・大会中に負傷または死亡等の事故に遭遇した場合、

 主催者及び大会関係者に対する責任の一切の免除に同意される方。
・大会に関係するマスコミ報道等々に名前及び写真を自由に使用することに同意される方。
・気象状況や天災及びその他の理由で大会競技が中止になった場合、

 参加申込金が返金されないことに同意される方。

■制限時間
ロング・コース  6時間
ショート・コース 4時間

■会場へのアクセス手段
長崎自動車道『多久IC』出口、国道203号を唐津方面へ約3km、

あざみ原交差点を左折後直進約2.5km、多久市立病院交差点直進、突き当たりを左折し、約400m。

■ロケーション
・鬼の鼻山は 標高435mで、山頂の展望台からは、南は佐賀平野や有明海、

 遠く多良岳や雲仙岳まで見渡せる絶景が広がります。
・会場の多久聖廟は、宝永5年( 1708年)に、多久四代領主多久茂文により

 学問所の象徴として孔子を祀るため、建立され、昭和8年に国の重要文化財に指定されております。
・会場周囲には紅葉の名所としても知られ西蹊公園があり、紅葉祭りには、

 たくさんのお客様の来場が見込まれ、

 土・日・祝日には音楽ライブや郷土芸能など盛り沢山のイベントをご用意しております。

■スケジュール
7:30~ 選手受付          
8:30~ ブリーフィング       
9:00~ ロング・コース スタート
9:30~ ショート・コース スタート   
16:00  大会終了        
<ロング・コース>            <ショート・コース>
 第1関門(鬼の鼻山駐車場) 10:30     第1関門(鬼の鼻山駐車場) 11:00
 第2関門(鬼の鼻山駐車場) 12:30     第2関門(鬼の鼻山駐車場) 14:00
 第3関門(鬼の鼻山駐車場) 14:30

■お問い合わせ連絡先:846-0002 佐賀県多久市北多久町大字小侍1119-90 
    多久スポーツクラブハウス「ゆめひろば」内 一般財団法人 多久市体育協会
    孔子の里トレイルランinたく 実行委員会事務局 品川 
TEL:0952-75-5385  Fax:(0952-75-5507) E-MAIL:takutaikyo@circus.ocn.ne.jp
    8:30~17:15(火・水・木・金・土)

 

 

レースに参加したい!まずはボランティアで大会に参加したい!という方は、

こちらをクリック⇒孔子の里トレイルランin多久

そこから「エントリーお申込み表」へアクセスできます!

参加条件や大会の概要など詳しくご覧になれますよー!

 

多久の美しい自然を感じれるトレイルランへ是非!

あなたもエントリーしてくださいね!

「多久トレイルラン」の画像検索結果