スタッフブログ

HOME > Staff blog > Hello! 多久 > 【多久市役所 防災安全課 消防防災係】

Staff blogスタッフブログ

【多久市役所 防災安全課 消防防災係】

2018年06月04日

さて、先週5月28日に九州北部地方も梅雨入りが発表されまして、

今年は例年より8日早く昨年より23日早い梅雨入りとなったんですよね!

九州北部の5月の梅雨入りは実に5年ぶりとうことで、今年は早かったですね。

さて、梅雨時期を迎え、

これから大雨による災害の発生しやすい季節になりますね。

皆さん、お一人お一人の日頃の防災意識が大事になってくると思います。

そこで今日の番組では、いざというときの為に改めて知っておきたい、

地震・水害などの自然災害が発生したときの防災対策についてご紹介しました!

っということで先日、

多久市役所 防災安全課 消防防災係 係長 岸川真紀(まさのり)さんお話を伺いました!

IMG_3066.jpg

インタビューで岸川さんがおっしゃっていましたが、

各自治体の防災マップやハザードマップなどで、

皆さんがお住まいの地域の危険度を確認しておくことも重要になってきます。

災害時の危険箇所や避難場所、避難ルートなどを事前に把握しておくことも大事です。

また、自然災害が発生した時に皆さんがお住まいの地域の災害状況などを把握することができる

防災メール」というものがあります。

これは各自治体のHPから無料で登録することができますので、

この機会にぜひ防災メールへの登録もお願いします!

正確な防災情報をいち早く知ること

これも自然災害が起きた時の防災対策の一つになると思います。

多久市は市のHPのトップ画面にあります

「多久防災WEB」のバナーをクリックして頂きますと、

防災メールの登録の流れなど分かりやすく記載されていますので、ぜひご確認をお願いします!

ただし、現在「多久市防災WEB」サイトが通信機器のメンテナンス中とのことですので、

緊急情報は防災無線および、多久市のHPでお知らせしますとのことでした。ご了承ください!

 

さて、また大災害が発生した時は交通網の寸断などにより、

防災機関が十分に対応できない恐れがありますよね。

そんな時に頼りになるのが「地域ぐるみの協力体制」です。

日頃から地域の防災活動に参加することが、自分の家族や家を守ることに繋がります。

多久市でもご要望があれば地域住民の皆さんと一緒に避難訓練を行うということですので、

詳しくは多久市役所 防災安全課 0952-75-2181までお問い合わせください。

 

さらに多久市では、新たな試みとして先日、消防団ドローン隊の導入に向けて、

多久市消防団 陣内団長から江打邦彦さんへ機能別団員として辞令が交付されました。

佐賀県初となるドローン隊の導入は、高所からの行方不明者の捜索や山間部で起こりうる

土砂崩れなどの災害時に、より早く確実な情報を得て、

その後の対策に役立てることを目的としています。

今後は10人前後でドローン隊を結成し、

航空法やドローン操縦にくわしい江打団員が講師となり団員を訓練する予定です。

今後災害の現場で活躍されることを期待しています!

p1ccsi11ndu46dnllm1ce012u4.jpg

 

さて今回、岸川さんのお話を伺って僕が感じたことは、

自然災害は忘れたころにやってくるし、

日頃の備えが非常に大切になってくる

ということでした。改めて日頃から色んな場面を想定して

防災意識を高めておく必要があるんだなと感じました。

 

最後に岸川さんからのメッセージを伺いました!

自分の身を守るのは自分自身です。

その為に何を考え、どう行動すべきか、

もう一度考えて頂けたらと思います。

宜しくお願いします!