スタッフブログ

HOME > Staff blog > Hello! 多久 > `(´∀`*|没後150年 草場佩川 奇才の遺産|*^×^)/

Staff blogスタッフブログ

`(´∀`*|没後150年 草場佩川 奇才の遺産|*^×^)/

2018年01月29日

 

はろはろん♬

みなさんお元気ですかー???

しおりんは元気いっぱいです`(*・×・*)/♬

 

さて現在、

多久市郷土資料館と佐賀県立博物館で

没後150年を迎えた多久の偉人 草場佩川の企画展が

行われているということで★

今回しおりんは、

リサーチ範囲を拡大して多久の街から飛び出し

佐賀市にある佐賀県立博物館にお邪魔しました!!

st1269.jpg

 

今日の案内人はこちらの方!!

st1271.jpg

佐賀県立博物館・佐賀県立美術館

副館長・学芸課長事務取扱

福井尚寿さん(Fukui Shoju)

 

草場佩川の話題で収録前に

ついつい盛り上がってしまいました(〃∀〃ゞ)

 

前回ご紹介した多久市郷土資料館では、

草場佩川が残した作品の一部およそ30点が展示されていますが

今回リサーチした佐賀県立博物館では

漢詩や鳥・作物などが描かれた屏風

実際に、草場佩川が使っていたスズリや筆

作品に押す落款などなど

草場佩川の幼少期の作品から

亡くなる間際の作品まで

実に68点の作品が展示されています!!

 

会場の雰囲気をちょこっとだけ(*´艸`*)

草場佩川が描いた漢詩の掛け軸

字が達筆でしおりんには解読できず…✐

st1270.jpg

草場佩川が使っていた硯や落款が展示されていました✧

st1272.jpg

この他にも草場佩川のことがわかる

動画も流れていましたので

草場佩川をご存じない方にも

楽しんでいただけると思います(*^^*)

 

様々な作品が並んでいましたが

もちろん佐賀県立博物館と多久市郷土資料館には

違う作品が並びますよ✧

草場佩川の作品を解説された本なども各会場で

1冊1,000円で販売されていますので

この機会に解説書を片手に草場佩川が生きた証を

たどられてみてはいかがでしょうか?

 

肥前さが幕末維新博覧会・プレ企画展

没後150年 奇才の遺産 草場佩川

開催期間:今度の日曜2月4日まで

会場:多久市郷土資料館

   佐賀県立博物館 第3展示室

両会場とも入場無料です。

開館時間:【多久市郷土資料館】午前9時から午後4時まで

     【佐賀県立博物館】午前9時半から午後6時まで

休館日:どちらも月曜日

詳しくは、多久市のHP

または佐賀県立博物館のHPをご覧ください。

 

↓↓↓多久市郷土資料館の場所はこちら↓↓↓

↓↓↓佐賀県立博物館の場所はこちら↓↓↓

 

またしおりんも観に行きたいなと思います(*^^*)

山の上は雪が積もってるみたいですね☃

まだまだ寒い日が続くようですので

みなさん風邪などにお気をつけて!!

元気に1週間過ごしましょうね♬

 

ここまでのお相手は

しおりんこと高塚栞でした♡