スタッフブログ

HOME > Staff blog > Hello! 多久 > ‵(*´∀`*|多久の特産品特集!女山大根|♯^×^♯)/

Staff blogスタッフブログ

‵(*´∀`*|多久の特産品特集!女山大根|♯^×^♯)/

2018年01月15日

はろはろん♬

今日もラジオをお聴きくださり

ありがとうございます(*^^*)

毎日寒い寒いといっていたら☃

とうとう風邪をひいてしまったしおりんです(*´;`*)

みなさんもお気を付け下さいね(*・・`)

 

さて!今日のハロタクは

多久の特産品特集」と題し番組を通して

多久で生まれた郷土の味をお届けしました!!

 

今回しおりんがリサーチしてきたのは…

赤紫色の大きな女山大根!!!

 

そもそも、女山大根って何?という方もいらっしゃるかと

思いますので簡単にご紹介いたしますね♬

女山大根とは!!!

DSC_0243.jpg

西多久町で栽培されている伝統野菜で

普通の大根と大きく違うのは、大きく2つあって

まずはその大きさです!!

大きいものでは

長さが80㎝・胴回りは60㎝になるものもあります(*^^*)

そしてもう一つ!その色味も特徴的で

赤紫のお色をししています♡ 

 

 

そして、今回お邪魔した女山大根まつりでは、

女山大根を食材にした「なます」や「かけあい」の他、

「七草がゆ」やイノシシの肉を使った地元のお鍋「しし汁」が

振る舞われ、たくさんの方がお正月の豪華な食事や

お酒で疲れ切った胃腸をお休みさせながら、

無病息災を祈りお料理に舌鼓を打たれました(*´υ`*)

 

 。`*☆.✐゜今回のメニュー.゜✧,`;♯✍

   七草粥・幡船汁(シシ汁)・かけあい

   ナマス・きんぴら・お漬物です♡

 。`*☆.✐゜~.゜✧^●,`*☆.`。〰;*♯✍

 
しおりんのお気に入りは
ピンク色がかわいい「おなます」!!!
おいしいし簡単に作れると聞いて
レシピを教えてもらいました✍✧
 
。`*☆.✐゜≪女山大根のなます≫.゜✧,`;♯✍
●材料(5人分)
女山大根:300g
砂糖:大さじ2
塩:少々
酢:大さじ2
 
●作り方
①大根の皮をむき薄くいちょう切りにし
塩でもみ、かるく絞って水気を切ります。
②酢・砂糖を混ぜ合わせて、水気を切った大根と和える!!
 
とっても簡単です!!
お酢が苦手な方は、お酢の変わりに
ゆずのしぼり汁などを使ってもおいしいですよ♡
ぜひお試しくださいね♬
。`*☆。`*.●✐゜。`*・♡.。`*∴゜✧,。`*◢`;♯✍
 
もう一品!!船山さんおススメ
。`*☆.✐゜≪牛すじ大根≫.゜✧,`;♯✍
●材料
女山大根:1本
牛すじ:500g
しいたけ:5・6個
醤油・砂糖・みりん:適量
 
●作り方
①牛すじを湯がく
②牛すじが柔らかくなったら大根とシイタケを入れる
③醤油・砂糖・みりんをおでん風にお好みで味付て完成♡
 
★女山大根は繊維が詰まっていて煮崩れしません!!
 一般的な大根より長めに炊いていただくか
 圧力鍋を使って炊いていただくとおいしくできますよ♬
 
普通のお鍋なら3時間
圧力鍋なら10分ほどでOKだそうです(*^^*)
 
。`*☆。`*.●✐゜。`*・♡.。`*∴゜✧,。`*◢`;♯✍
 

健康に良くて・ヘルシーな女山大根は

西多久町にある幡船の里で購入することができます。

詳しくは、農産物直売所 幡船の里

電話 0952-74-3239

幡船の里の場所はこちら~♬