スタッフブログ

HOME > Staff blog > Hello! 多久 > 【TMC第7回定期公演 林姫哀話】

Staff blogスタッフブログ

【TMC第7回定期公演 林姫哀話】

2017年09月18日

さて!今日はスタジオに

多久ミュージカルカンパニー、通称TMCの

脚本と演出担当の青柳達也(写真左)さん、

団員の中向一歩(なかむかい かずほ 中右)さんと

尾形響色(おがた ねいろ 中左)さんをお迎えしました!

TMCjpg.jpg

 

なんと!来月10月8日(日)、9日(月・祝)に

TMC第7回定期公演「林姫哀話」が開催されます!

林姫818.jpg

まずは、多久ミュージカルカンパニーとは?

多久ミュージカルカンパニー(TMC)は佐賀県多久市を拠点とし、

2010年6月に発足した、

小学1年生から大人までの団員で構成される市民ミュージカル劇団です。

今年で7年目を迎えるTMCでは『心を育てる』ことを目的とし、

稽古や様々な体験を通じて楽しく学んでいらっしゃいます。
 

IMG_0302.jpg

現在24名の団員が所属し、小学1年生から何と81歳の方がいらっしゃいます!

 

さて!今回の定期公演のテーマが

「林姫哀話」!

これは実際に多久で起きた出来事なんです!

 

簡単なあらすじですが、、、

多久市の「西ノ原大明神」にまつわる伝説「林姫哀話」

時は今から約250年前のこと。多久領七代領主多久茂尭の娘である林姫は、

家臣の相浦善左衛門とゆるされぬ恋に落ち、

身篭ってしまったが、自害を余儀なくされた。

善左衛門も後を追って自害したのであった。。。。

 

あらすじだけを見たら何とも切ない悲しいお話に聞こえますが、

物語の中には愛や人を思う大切な気持ちなどメッセージが組み込まれているそうです!

この続きは、公演当日で!

なんと!響色ちゃんが林姫役、

一歩くんが相浦善左衛門役を演じます!

 

さっ!そんな弟7回定期公演「林姫哀話」は、

来月10月8日(日)

17:00開場、18:00開演、19:30終演予定 
9日(月・祝)17:00開場、18:00開演、19:30終演予定
開場から開演までの1時間は西ノ原大明神へのご参拝、

飲食販売のご利用などご自由にお過ごしください。

場所:林姫様が祀られている西ノ原大明神(佐賀県多久市多久町2638、0952−74−2638)


会場近辺の駐車場には限りがありますので、

多久町公民館、多久聖廟、西渓公園の駐車場をご利用いただき、

16:30〜17:30に随時運行しているシャトルバスをご活用ください。
多久駅(北口あいぱれっと側)からも16:30と17:30にシャトルバスが出ます

チケット:大人1500円 幼少・中高生500円

(当日券500円UP、お席に座る幼児は料金が発生します)

チケットのお求めや問い合わせは、

多久ミュージカルカンパニー代表

川内丸信吾さんの携帯電話

090−2097ー6820(事務局)までお気軽にご連絡ください。
よろしくお願いします。

 

 

きっとどこかで幸せになれる

産まれ変わっても数千年の時が過ぎても

あゝ この想いを胸に

 

TMCの皆さんの迫真の演技をその目で確かめてください!