スタッフブログ

HOME > Staff blog > Hello! 多久 > 外国人陶芸家マイケル・マルティノさん*・×・)_旦⁂

Staff blogスタッフブログ

外国人陶芸家マイケル・マルティノさん*・×・)_旦⁂

2017年06月05日

 

はろはろん♬

本日もラジオをお聴きくださりありがとうございます(*^×^*)

今日はスッキリ晴れましたね☼

みなさん週末はいかがお過ごしでしたか??

しおりんは、ステキな出会いをしましたよ(〃艸〃)♬

 

さて!!今回はお久しぶりの「極上の瞬間」のコーナー!!

このコーナーでは、多久を舞台に

日々奮闘・ご活躍されている方々の

人物像にスポットを当ててお届けしていきます!!

 

さて、今回ご紹介するのは…

多久町で唐津焼の窯元「五反林窯」をかまえる

外国人陶芸家マイケル・マルティノさん

st1188.jpg

★ご出身:アメリカのニューメキシコ州・アルバカーキ市のご出身

ノーテキサス大学で人類学を専攻されていました。

 

★日本との関わり

18歳の時始められた空手がきっかけで

1990年・22歳のころ本場で空手を学ぼうと思いたち

沖縄(おきなわ) (ごう)柔流(じゅうりゅう)のある福岡市へ来日されました。

 

★当時は…

ほとんど日本語が分からない状態で、

英会話講師をされながら4・5年空手道場へ通われ、

なんと2段を取得されました!!

 

★その前に…

文部科学省の奨学金で九州大学大学院に進まれ

教育学研究科の修士課程終了後

一度アメリカへ帰国されました。

 

★帰国後は…

ソフトウェア開発の会社に勤められましたが、

ITのバブルがはじけた頃で、2001年 再び来日。

英会話の講師を、続けながら

その後、マルティノさんは陶芸家としての道を歩まれていかれます…

 

マルティノさんの窯元「五反林窯

st1192.jpg

マルティノさんの窯元には、

ハイブリッド(まき)(がま)の地下式の(あな)(がま)

st1191.jpg

そして登り窯があります⁂

st1190.jpg

なんとこちらはマルティノさん自らの手で(ちく)(よう)されていているんですよ(*・×・*)!!!

 

さらにガス窯もありました!!

st1186.jpg

 

取材の日にはマルティノさんの窯元の2階にあるギャラリーにも

お邪魔させていただいたのですが、

和食器・洋食器・酒器など

過去に作られた様々な作品が多数並んでいました(*´×旦)⁂

st1187.jpg

 

st1189.jpg

 

もちろんマルティノさんが制作された作品はご購入もいただけますよ

作品をご購入されたい方・またご覧になりたい方は、

まずはマルティノさんへ直接お電話をお願いします(*´∀`*)

「五反林窯」マイケル マルティノさんの携帯電話090-6896-8466まで

お問い合わせください。

マルティノさんも五反林窯でお待ちしていますよ(*^^*)!!

とのことでした♡

↓五反林窯の地図はこちら↓

 

外国文化と日本文化の融合・シンプル且つ美しい作品・そして作り出す情熱…

国や文化の境界を越えた外国人陶芸家のマイケル・マルティノさん

それでは、最後にマルティノさんにお聞きしました。

焼き物を作る中で、マルティノさんの極上の瞬間とは?

st1193.jpg

やっぱり窯の扉をあける瞬間ですね。

でもその反対の失敗したときは最悪ですね(笑)

でもちゃんと焼かれた時は最高なんですよ!!

気持ち的には…いい時は最高のクリスマスプレゼントですね(^^)

とのこと(〃∀〃)

是非ぜひこれからのご活躍も祈念いたします(*uvu*)♡

 

今週は久しぶりの雨の予報も出ていましたね☂

体調崩されませんように

今週も元気いっぱいがんばりましょう(`・ω・*)/

ここまでのお相手はしおりんこと高塚栞でした(○^×^○)

それでは!!また来週~♡