スタッフブログ

HOME > Staff blog > Hello! 多久 > 【麺工房こうき】

Staff blogスタッフブログ

【麺工房こうき】

2017年05月15日

さて、今回の自称、多久のグルメアンバサダーはこの方でした!

IMG_2067.jpg

多久市役所財政課の牟田幸弘さん。

 

今回、牟田さんのおススメの一品は

多久町にある「麺工房こうき」の「肉みそうどん」。

これは、牟田さんが以前、麺工房こうきと同じく朋来庵の中にある

多久市観光協会で働いていらっしゃった時から愛してやまない一品ということで、

今回僕も一緒に頂いてきたわけですが、

おススメしたくなるのが分かります!絶品でした!

IMG_2096.jpg

「肉みそうどん(700円)」

 

長崎産いりこを使用したアゴ節を中心とした自家製スープと

多久の孔子味噌の相性が抜群に良く、濃厚だけどしつこくないんですよね!

また具材のキャベツともやしも炒めてあるので香りも良く

シャキシャキ感の歯ごたえがいいアクセントになっていました!

また、糸唐辛子のほんのりくる辛さも最高でしたね!

麺もコシがあって、食べ応えバツグン!しかも、麺は手打ちで作っていらっしゃるので、

硬さなどはお客様のご要望に対応しています。と、店主の早田さんはおしゃっていました!

IMG_2093.jpg

 

そして、実はこの日、新メニューの

海老とホタテのトマトソースうどん(750円)」も頂いたんですが、

IMG_2102.jpg

イメージとしてはうどん麺を使ったパスタですね!スープパスタではないんですが、

隠し味にうどんスープを使っていらっしゃるということで、

和風の軸はぶれずにそこに洋風のトマトソースがガチっと綺麗にまとまっているんですよね。

女性の方には特におすすめですね!

で、他にも店長の早田さんが九州でもトップクラスだと自負する

とり天定食(890円)」や

IMG_2101.jpg

 

インパクトがある「ごぼう天うどん(600円)」、

ボリューム満点の「肉えびそばうどん(900円)」などなど

うどんの種類も豊富です!

IMG_2086.jpg

IMG_2088.jpg

また、丼もの、定食、トッピングなども充実しておりますよ!

IMG_2091.jpg

IMG_2090.jpg

麺もうどん、お蕎麦と選べますしね!

店内も広くお座敷席6つ、4人掛けテーブル席5つと

ゆっくりとお食事ができますよ!

IMG_2081.jpg

ゆでたての麺と山盛りの具材とこだわりのスープを是非!ご堪能ください!

さて、今年の10月でお店オープンから丸5年を迎える

「麺工房こうき」。

IMG_2083.jpg

営業時間なんですが、午前11時から午後6時まで。

ただし、麺が無くなり次第終了となります。

定休日毎週火曜日。

お店の場所は、多久町にある多久聖廟近くの物産館「朋来庵」の中にあります!

 

お車でお越しの際は、多久聖廟大駐車場をご利用ください。

また、早田さんはうどん屋の店主、そして、陶芸家としての一面もお持ちです!

店内には早田さんの作品が展示販売されています!

IMG_2072.jpg

そこで、手打ちうどん体験教室や陶芸体験教室も行っていらっしゃいます!

参加ご希望の方は、

麺工房こうき 電話0952-74-2066までお問い合わせください!

焼き物工房は小城町に構えていらっしゃるんですよね。

 

器もうどんもゼロから作る、

麺工房こうきのこだわりの一杯を味わってみてはいかがでしょうか?

一度食べたらクセになりますよー!僕は完全にリピーターですからね!

IMG_2105.jpg

(写真左:財政課牟田幸弘さん 写真右:早田光希さん)