スタッフブログ

HOME > Staff blog > Hello! 多久 > 【多久市アートフェス2017】

Staff blogスタッフブログ

【多久市アートフェス2017】

2017年05月08日

さて、今回の「冨永ボンドのまるメガネ」は、

多久市アートフェス2017」というテーマでお話を伺って参りました。

いよいよ今度の日曜日から開催!

あいぱれっとを会場とし、

昨年度に続き2度目の開催となる「多久市アートフェス」は、

多久市アートフェス2017表.jpg

ボンドさんも所属する多久の街なかのウォールアートなどを手掛ける、

エノグアートプロジェクト実行員会」のみなさんが主催となり、

アートを身近に感じてもらうこと分野の垣根を越えた作家さん同士の交流

各分野における文化の継承と発展を目的として開かれる芸術展です。

ボンドさんもおっしゃっていましたが、今年は更にパワーアップしていますね!

前回の倍近い、総勢60名を超える作家のみなさんが多久に集結し、

作品数としてはおよそ150点を超え

アートフェス6.jpg

絵画、陶芸、染色、書、写真、現代アート、

アートフェス8.jpg

彫刻、グラスアート、水墨画、オブジェ、

アートフェス7.JPG

トールペイント、変り帯結び、竹&美アートなどなど、

ここまでのジャンルが一堂に集結するというのはとても珍しいことなんです!

多久市アートフェス2017裏.jpg

ボンドさんも「当日どうなるかワクワクしています」と、

遠足前日の子供みたいに目を輝かせていらっしゃいました!

13308604_1064344523614579_48651165007934905_o.jpg

 

さて!そんな分野の垣根を越えた芸術展

多久市アートフェス」は、

今度の日曜日14日から21日日曜日までの8日間開催。

時間は午前10時から夕方、午後5時まで!

会場は多久駅直結施設の多久市まちづくり交流センターあいぱれっと、

入場は無料です!

お問い合わせは、一般社団法人たく21 電話0952-20-2203、

または、「あいぱれっと」のHPをご覧ください!

 

作家のみなさんが“絵の具”となり、会場のあいぱれっと、パレットを

「分野の垣根を越えた多種多様な作品」で彩る1週間!

「アートのまち、多久」にしか成せない、

お洒落で楽しいアートなまちづくりを体感してください。

さぁ、多久のアートを探しに行きましょう!

 

そして来月、6月にはなんと!冨永ボンドさん、

芸術の都フランス・パリで初の海外個展を開かれます!

13310508_1064352513613780_1442499442391197380_n.jpg

昨年の冨永ボンドの世界挑戦第2弾「BOND in PARIS 2016」で、

ルーブル美術館にて開催されたアートフェアに単独ブースを出展された際に、

パリのギャラリーと作家契約を交わされたんですが、それがきっかけで

今回の個展開催に至ったそうです!およそ20日間の開催となっています!

次回の「富永ボンドのまるメガネ」では、

そんなパリでの土産話を楽しみにしときましょうね!