スタッフブログ

HOME > Staff blog > Hello! 多久 > 春の訪れ✿孔子の里 桜まつり✿

Staff blogスタッフブログ

春の訪れ✿孔子の里 桜まつり✿

2017年03月13日

 

はろはろん♬

今日もラジオをお聴きくださりありがとうございます♬

今日はシトシト地味に雨が降っていますね☂

先週せっかく愛車を洗車してピッカピカにしたのに…(*´`*)

でも撥水コートしたから弾く弾く♬

 

今度の日曜日は晴れるかな…☼???

日中だいぶ暖かくなってきましたが

朝・晩とまだ寒い日が続きますね(*><*)

ただ各地で梅や桃の花が見ごろを迎え

春の訪れを感じる季節になりました✿

春と言えばやっぱり桜!!桜と言えばお花見❀!!

みなさん、今年のお花見の予定はいかがですか?

ということで、今回ご紹介するのは、こちら!!!!

孔子の里 桜まつり!!

16938527_1311122765623841_1777392798483702384_n.jpg

今年で10回目を迎える「孔子の里 桜まつり」も

この時期には欠かせない多久では春の風物詩となりました(✿´`)

今年は19日(日)~30日(木)までの12日間行われます!!

 

✿スケジュールのご案内✿

19日(日)

10:00~ 開会式

10:30~ 孔子の里 獅子舞

11:00~ 多久東部太鼓保存会

13:00~ コーリー太極拳教室

♡ちなみにしおりんが司会で1日会場にいます(〃∀〃)

 

20日(月・祝)

11:00~ 多久市文化連盟のみなさんによる伝統芸能

13:00~ 多久ミュージカルカンパニー公演

 

25日(土)

11:30~ 多久高校吹奏楽部

13:00~ 佐賀北高校書道部

 

26日(日)

10:00~16:00 焼き物手作り作品展

11:00~ 池田隆臣ライブ

13:00~ 中西隆二ライブ

13:30~ ハルレライブ

★14:00~ 龍孫の郷散歩道ウォーキング

 

★龍孫の郷散歩道ウォーキング

全日本ノルディック・ウォーク連盟指導員の重光さんを迎え、

日本歩く道紀行100選に認定された約4㎞の肥前多久内の散歩道

「朋来庵~御屋形広場~西渓公園~万福寺~武家屋敷跡~多久聖廟などを巡る散歩道」を一緒に歩きます!!

この散歩道はゆっくり歩いて約100分!

無理なく、心地よい春先の風を受けながらウォーキングを楽しんでみませんか(^^)

 

■ノルディックポールをお持ちでない方には無料の貸し出しがあります!!

  ご希望の方は多久市観光協会までご予約くださいね♬

  【電話番号:0952-74-2502】

※お貸しできるノルディックポールの本数に限りがありますが、

ポールがなくとも無理なく歩けますので、お気軽にご参加くださいね♬

 

◇サテライト会場:多久聖廟

25日(土)・26日(日)の2日間限定で

春の一般公開も行われています✧

 

◆西渓公園の駐車場

○多久市の特産品

○多久の酒蔵 東鶴酒造の日本酒

○京町商店街にある和醸良酒とりごえのお弁当の他にも

○採れたて野菜の販売

○かりんとうの実演販売なども行われます。

ぜひ西渓公園の桜とともにお楽しみくださいね(●^×^●)

 

◇寒鶯亭(午前10時~午後5時まで)

○郷土芸能の展示及び販売

○ひなまつり

ステキなお雛様がたくさん並びますよ♬

st1137.jpg

 

それでは改めて、おさらいをしましょう。

孔子の里 桜まつり

開催期間:今度の日曜日19日から30日木曜日まで≪12日間≫

時間:午前10時から午後5時まで

入場:無料

会場:多久町にある西渓公園

↓西渓公園の場所はこちら↓

お車でお越しの際は、西渓公園の駐車場

または、多久聖廟大駐車場をご利用ください。

なお、25日土曜日と26日日曜日の2日間は

西渓公園と多久聖廟大駐車場を結ぶ

無料のシャトルバスも運行されます★

なお、桜まつり期間中、西渓公園は混雑が予想されますので

是非シャトルバスをご利用ください(><)

孔子の里 桜まつりのお問い合わせは、多久市観光協会

電話0952-74-2502までお願いします。

また、詳しいイベント内容や桜の開花情報などは

多久市観光協会のHP

多久市観光協会FBなどでも公開されていますので

↑こちら↑もチェックしてくださいね♬

 

アナタもぜひ、自然の美しさと静寂な時間が流れる西渓公園で

咲き誇る桜をご覧になられてはいかがでしょうか(○^×^○)?

しおりんもお友達とのお花見をしようかなぁ~と計画中♡

 

もしお時間があられる方は

19日(日)西渓公園でお会いしましょうね~♡

ここまでのお相手はしおりんこと高塚栞でした(●^×^●)♬