スタッフブログ

HOME > Staff blog > Hello! 多久 > 【多久市春のパンまつり2017】

Staff blogスタッフブログ

【多久市春のパンまつり2017】

2017年02月27日

さて、2月も今日を入れて残り2日となりました。

春の訪れもすぐそこまで来ていますね!

っということで今日ご紹介したのは、

そんな春を一足先に感じれる、まちなかマルシェ&ライブイベント

春のパンまつり2017」!!

IMG_1684.jpg

さっ!この「春のパンまつり2017」は今回初開催となるイベントで、

多久市元気プロジェクト」の一環で行われます!

この「多久市元気プロジェクト」とは、

多久市まちづくり協議会と地域住民が協働し、

シャッターアート、ウォールペイントや街なかコンサートなどの

芸術イベントを中心市街地で行いまちなかの活性化を図り、

住みやすく活気のある多久市の形成に繋げることを目的としています!

さて、そんな「多久市元気プロジェクト」の一環で行われる、

まちなかイベント「春のパンまつり2017」。

イベントの内容など詳しいお話を

多久市春のパンまつり実行員会の藤井啓輔さん(写真右)

林口寿之さん(写真左)に伺いました。

 

今回何故「春のパンまつり」というイベントになったのか

藤井さんに伺ったところ、

私たち春のパンまつり実行員会は、

多久市のまちづくり協議会のエリアマネジメント部会という部会の中で、

多久駅前を活性化させるためのイベントを考えていたんですが、

いつもどんなお店が多久駅前にあったらいいかなというお話になって、

パン屋さんとかお菓子屋さん、焼き菓子屋さん、というのが欲しい!

という意見が出てくるので、今回は的を絞った、

県内のパン屋さんをいっぱい集めた“パンまつり”をしてみようとなりました!

IMG_1682.jpg

 

 

さて、当日は木のデッキ、通称マルゴシデッキ←(イベント内容詳しくはこちらをクリック!)

を使った木造のやぐらが並び、音楽が流れる心地よい空間で、

パン屋さんを中心に焼き菓子屋さん、ハンバーガー屋さんなどなどなど、

県内から様々なお店が11店舗集結するお洒落なマルシェとなっています!

また、会場となる多久市ワーキングサポートセンターココカラの展望デッキが

ライブステージへと変わり、5組のアーティストのみなさんが会場を音楽で彩ります!

そして、来場者の皆さんには

当日、各出店ブースにてお買い上げ500円()にシール1枚がもらえ、

これを5枚集めたらオリジナルカッティングボードと交換できる嬉しい特典もあります!

これは先着限定40枚となっていますので、当日はお早目に会場にお越しくださいね。

この「カッティングボード」とは、まな板のことですね。

当日用意していらっしゃるのは、縦13センチ、横25センチのサイズで、

なんと!マルゴシデッキのオリジナルロゴの焼印がはいっているそうです!

先日、実行委員会のみなさんが寒空の下、

作業をしていらっしゃるのを拝見させていただいたのですが、

IMG_1686.jpg

温もりのある木で作られ、更にコンパクトでロゴもスタイリッシュな

お洒落なカッティングボードでしたね。

また、藤井さんがおっしゃっていましたが、

「チーズとかおつまみなどカットしたものを、

そのまま乗せて出せるような使い方もできます!

プレートみたいなイメージで使ってください」と、

様々な用途に合わせて使うこともできる

万能タイプのオリジナルカッティングボートになっています!

みなさん!是非ゲットしてくださいねー!

 

さて!そんなまちなかマルシェ&ライブイベント春のパンまつり2017」は、

今週末3月5日、日曜日開催! 

時間は午前10時から午後4時まで。

場所はJR多久駅北側、

北多久郵便局隣の多久市ワーキングサポートセンターCocoColorと

その周辺の空き地となっています!

入場は無料!

雨天の場合は中止となりますのでご了承ください!

お問い合わせは、一般社団法人たく21 電話0952-20-2203までお願いします!

また詳しくは、FBページ「マルゴシデッキ」でご検索ください!

 

ぜひ!今週末は多久で一足先に春を、香ばしいパンを、

そして心地よい音楽を楽しんでみてはいかがでしょうか?

IMG_1689.jpg