スタッフブログ

HOME > Staff blog > Hello! 多久 > 【多久市ローカルシェアリングセンター】

Staff blogスタッフブログ

【多久市ローカルシェアリングセンター】

2017年01月09日

さっ!今日のハロタクは、多久市の新スポット、新しい試み、

多久市ローカルシェアリングセンター」をピックアップしました!

 

多久市では、人としごと創生事業の一環として、

インターネットなどの情報通信技術を活用し、

場所や時間に囚われない働き方の提供を行う場を作り出す

ローカルシェアリングセンター事業」を行っています。

ローカルシェアリングセンターとは造語ですが、

東京などの大都市の仕事をシェア、共有し、

地方に仕事を創出することを目的としています。

また、多久市は、昨年11月24日にシェアリングシティ宣言を行いました。

シェアリングシティとは、

オランダアムステルダムや韓国ソウルが先進地として知られていますが、

共助の取り組みとして広がっている経済活動の事を言います。

 

っということで、

今日は多久市ローカルシェアリングセンターで働いている

松尾梨香さんにスタジオへお越しいただきお話を伺いました。

 

 

Q.まず、多久市ローカルシェアリングセンターとはどういうところなんですか?

 

松尾さん:多久市ローカルシェアリングセンターは、去年の5月から活動を開始し、

11月から多久駅北口そばのワーキングサポートセンターココカラに入所しました。

今話題の様々なシェアの形を、

たくさんの方に知ってもらい暮らしやすいまちを築いていこうと日々活動しています。

IMG_1304.jpg

 

Q.先ほどご説明があったシェアとは具体的にどういうものですか?

 

松尾さん:現在、都市部を中心に、インターネットを介したさまざまな形のシェアサービスが活用されています。

例えば、使わない部屋があったら会議室として貸し出すシェアサービスがあったり、

単身赴任のお父さんが我が家に帰るときに同じ経路の人と乗り合いして割り勘する

ライドシェアというサービスがあったり、今では60分野以上のサービスがあります。

シェアというと難しく考えてしまいますが、

根本は昔ながらの「助け合い」がパソコンやスマートフォン化したようなものです。

 

Q.なるほど。具体的に多久市ローカルシェアリングセンターでも、シェアが始まっているとお聞きしたのですが?

 

松尾さん:はい。「仕事のシェア」です。

多久市ローカルシェアリングセンターが首都圏より受注した、

インターネット記事の作成や文章の校正などを当団体に登録されたパートナーさんに

配信して、個人個人でお仕事に取り組んでいただいています。

子育てや介護など、様々な事情から、外で働けない方は少なくないと思いますが、

場所や時間を問わずにできるお仕事スタイルは、

最近よく耳にする「働き方改革」とも言えるのではないでしょうか!

 

Q.実際にそのようなお仕事をされている方がいるということですね。

みなさんは普段どこでお仕事されているのですか?

 

松尾さん:現在はおよそ10人のワーカーさんが登録され、

主に自宅で、家事や子育ての合間を縫って仕事をされている方が多いです。

 

Q.自宅でインターネットを用いてお仕事ができるんですね。ちなみにどのような方が仕事をされていますか?

 

松尾さん:小さいお子さんを子育てしているお母さんや、

お仕事を定年退職された方、副業でされている方など、生活環境も年齢層も様々です。

 

Q.それでは、今後このようなお仕事をしたいという方はどうしたらいいですか?

また、多久市外にお住まいの方でもできますか?

 

松尾さん:もちろん多久市外の方でもご利用いただけます。

多久市ローカルシェアリングセンターでは、

今年の3月以降に、新しいパートナーさんの登録を進めていこうと考えています。

興味を持たれた方は、ぜひ、多久市ローカルシェアリングセンターの

フェイスブックなどで随時情報をチェックしていただきたいと思います。要チェックや!

 

Q.多久市ローカルシェアリングセンター主催で勉強会などは開かれていますか?

 

松尾さん:今月17日火曜日、午後1時30分から多久市まちづくり交流センターあいぱれっとで、

実際にインターネットを使ってロゴやチラシなどを注文する体験ができる

第3回目のクラウドソーシング体験会を開きます。こちらは企業や団体が対象となります。

定員20名の方には漏れなく1万円の発注クーポンを差し上げますのでとてもお得なイベントになっています。

応募締め切りは明日、10日(火)午後5時までとなっています。

また、今月27日金曜日の午後1時30分から、

こちらも多久市まちづくり交流センターあいぱれっとにてシェアリングエコノミーセミナーを開きます。

セミナーでは、実際にシェアサービスを提供している会社の方にご登壇いただきます。

こちらは一般の方でも参加できます。

 

Q.シェアについて詳しく知りたいという方にはおすすめですね。

それでは、体験会などの参加方法、詳しい問い合わせ先をお願いします。

 

松尾さん:セミナーや体験会などのお問い合わせは、

多久市ローカルシェアリングセンター、

℡0952-37-1323までお願いいたします。

平日の午前9時から午後6時までとなっておりますのでご了承ください。

また、HPフェイスブックで随時情報配信しておりますので、そちらも併せてご覧ください。

 

Q.これからシェアの普及をするにあたり多久市ローカルシェアリングセンターが

九州の先駆けになれるように願っています!

それでは最後に、松尾さんからリスナーの方へメッセージをお願いいたします。

 

松尾さん:シェアリングエコノミーって、なんだかよくわからない、

インターネットを介する仕事なんてなんだか怖い、という方はまだまだ多いと思います。

私自身もそうでした。興味のある方はぜひ一歩踏み出していただきたいと思います。