スタッフブログ

HOME > Staff blog > Hello! 多久 > 【稲刈り体験参加者募集~ひらの棚田の稲刈りと散策~】

Staff blogスタッフブログ

【稲刈り体験参加者募集~ひらの棚田の稲刈りと散策~】

2016年09月12日

さっ!9月に入り、実りの秋の季節になりました。これから、お米をはじめ、

様々な作物が収穫され、食べ物がより一層おいしく感じる時期でもありますよね。

っということで今日はそんなタイムリーな話題をご紹介します!

その話題というのが、来月10月2日、日曜日

西多久町の平野地区で行われる稲刈り体験イベント!

ひらの棚田の稲刈りと散策」です!

3_50063_17893_up_22rzqb22.jpg

今年で3回目を迎える「ひらの棚田の稲刈りと散策」

このイベントを企画されたのは、

平野棚田の稲刈り体験と散策 実行委員会」のみなさんで、

平野地区11軒の農家の皆さんが3年前に発足されました。

先日、わたくし池田、実際にイベント会場となる西多久町の平野地区へ行きまして

「ひらの棚田の稲刈りと散策」について詳しいお話を

「ひらの棚田の稲刈り体験と散策」実行委員会事務局 代表 小園敏則さんに伺いました!

IMG_0690.jpg

平野地区は多久市の西側、武雄市との隣接で、

徳連とくれんだけの中腹およそ標高190m付近に位置しています!

春先には「ウグイス」がさえずり、

初夏の川には沢ガニがいきいきと生息し、秋には彼岸花が咲き乱れます!

また、近くの野原には、ワラビ、ぜんまい、たけのこなどが

たくさん自生している、自然豊かなところです。

そこで生産される「平野棚田米」は、谷間からの冷たい清らかな湧き水と、

 

春のレンゲ草を肥料として、真心こめておいしく育てられています!

IMG_8601.jpg

 

 

さっ!今年もまた参加された皆さんで鎌を使っての手狩りで行われます!

IMG_5497.jpg

僕が一昨年参加させていただいて感じたことは、

まずこの手狩りでの稲刈りは貴重な体験だなと思いました!

なかなか難しいんですよね~。

ただスパッと上手に刈れた時はね、気持ちいですね!

そして稲刈りが終わった後には、田んぼにブルーシートを敷いて参加された皆さんで、

平野棚田米のおにぎりとしし鍋汁を頂いたんですが、

IMG_5505.jpg

これがまた一段と美味しくて身に染みると言いますか、感動したのを覚えています!

みんなで作業して同じお米を食べる!イベント終了後には「絆」が生まれてましたね!

IMG_5510.jpg

 

さっ!そんな自然豊かな環境で行う「平野棚田の稲刈りと散策」は、

来月10月2日、日曜日、西多久町の平野地区で行われます!

3_50063_17894_up_t67slzak.jpg

当日は午前9時半に西多久町の西多久公民館へ集合して頂き、

そこから会場までは係員の方がご案内してくださいます!

そして今回は先着50名様の参加となりますので、事前のお申し込みが必要です!

住所、氏名、電話番号、参加人数を電話、FAX、メールのいずれかで

事務局までご連絡ください!申込み期限は来週20日火曜日まで!

さ!お申込み、お問い合わせ先は、

ひらの棚田の稲刈り体験と散策」実行委員会 事務局 代表 小園敏則さん

携帯電話 090-2513-2076

Eメール kozono1022@yahoo.co.jp または、

ひらの棚田米振興協議会」のHPをご覧ください!

ぜひ!あなたも平野棚田の秋の実りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

IMG_5481.jpg