スタッフブログ

HOME > Staff blog > Hello! 多久 > 【多久でくらす】

Staff blogスタッフブログ

【多久でくらす】

2016年09月05日

 

 

今日のハロタクは、久しぶりにお届けしました!「多久に住みたい」のコーナー!

このコーナーでは、楽しく、明るく、快適で、ゆったりとした、

そんな暮らしを提案し、佐賀県の真ん中に位置する、

「多久市」に住みたくなる話題をご紹介していきます。

さて!多久市では、現在、企業誘致の推進や学校教育の充実、

子育て支援、定住奨励金や新婚世帯等家賃補助など、

定住に繋がる政策施策を積極的に展開されています!

っということで今回は実際に多久に移り住まれた

中島昌平さんと奥さんのもえみさん

スポットを当ててお届けしました!

IMG_0667.jpg

お話を伺った場所は南多久町にある旧南渓分校跡地。

IMG_5582.jpg

自然豊かな、のどかな雰囲気の中、「多久の魅力」などについて語って頂きましたよ!

 

 

 

長崎県ご出身の中島昌平さんは、

兵庫県でサラリーマンとして働く中、農業体験やボランティア活動を通じて

、農業に魅力を感じこの世界に飛び込まれました!

そして、嬉野町で住み込みで3年間、農業のノウハウを勉強し、

佐賀県の経営継承事業という制度を利用され、

4年前に福岡県ご出身の奥さんのもえみさんと一緒に多久への移住を決意されました!

実際に多久に移り住まれて、中島さんは、

水も空気も綺麗な環境で農薬に頼らないお米やみかんなどの農作物を作り、

ゆったり時間が流れる自然豊かな場所での子育ては非常に良いです!

と今ではすっかり多久の魅力に憑りつかれていらっしゃいましたね!

IMG_7103.jpg

中島さんが育てた黒米の「赤飯きぶん

そしてもう一つ!「しょうちゃんの棚田米

どちらも美味!多久市のふるさと納税でゲットすることができますよ!

IMG_7104.jpg

お話を伺った日、実際に中島さんの田んぼへ案内していただいたのですが、

本当に良い環境!山々に囲まれ、空一面青空、収穫前の棚田米、鳥のさえずりなど、

耳をすませば自然の音しか聞こえてこないんですよ!圧巻の風景に見惚れていましたね。

IMG_0664.jpg

さて、中島さんは多久へ移住される際、

佐賀県の経営継承事業という制度を利用されて多久へ移住されましたが、

多久市では、現在、新しい生活のスタートを支援する、

定住奨励事業を展開されています!

子育て・若者世帯定住奨励金や空き家リフォーム補助金、

三世代同居増改築等補助金に新婚世帯家賃等補助金などなど、

定住サポートを積極的に行っています!

これから引っ越しや移住、新婚などでお住まい探しの方は、

多久市が行う助成制度をご活用されてみてはいかがでしょうか?

詳しくは多久市役所総合政策課 電話:0952-75-2116または、

多久市のHPをご覧ください!

 

中島さんご夫妻が多久に住んで感じたことは、

地域の人が温かくていい人ばかり!お互いに助け合い、

喜びや楽しみを分かち合っています!

笑顔でおっしゃっていらっしゃったのが印象的でした!

佐賀県の真ん中に位置する多久はアクセスもいいですから、

自然あふれる環境でスローライフなんてのはいかがでしょうか?

IMG_0663.jpg