スタッフブログ

HOME > Staff blog > Hello! 多久 > 【多久市役所 防災安全課】

Staff blogスタッフブログ

【多久市役所 防災安全課】

2016年05月09日

今日のハロタクは「市役所ナビ」特別編!と題して、

こんな時だからこそ改めて知ってきたい、

地震・水害などの自然災害が発生したときの防災対策についてご紹介しました。

 

っということで、

詳しいお話を多久市役所 防災安全課 防災安全係長 松本徳一郎さんへ伺いました。

防災安全課 松本徳一郎さん.jpg

松本さんは今日9日(月)から被災自治体へ支援派遣として向かわれています!

 

さて、今回松本さんのお話の中でありましたが、

自然災害は忘れたころにやってくる。日頃の備えが非常に大切になってきます。

と、改めてお一人お一人の防災意識を高めておく必要があるとおっしゃっていました。

 

予測がつかない地震が発生した時は、

まずはあわてないこと。

そして身の安全を確保することが重要になってきます。

 

身の安全の備えとして、家具やテレビ・パソコンなどを固定し、転倒・落下・

移動防止措置などの対策をしておきましょう。

 

非常用品の備えとして、食料品など最低3日分は確保してください。

両手が使えるリュックサックなどに、避難の時、必要なものをまとめて、

目のつきやすい所に置いておきましょう。

 

そして、各自治体の防災マップなどで、

皆さんがお住まいの地域の危険度を確認しておくことも重要になってきます。

災害時の危険箇所や避難場所、避難ルートなどを事前に把握しておくことも大事です。

 

また、自然災害が発生した時に皆さんがお住まいの地域の

災害状況などを把握することができる

防災メール」というものがあります。

これは各自治体のHPから無料で登録することができますので、

この機会にぜひ防災メールへの登録もお願いします!

正確な防災情報をいち早く知ること、

これも自然災害が起きた時の対策の一つになると思います。

 

多久市は市のHPのトップ画面にあります、「多久防災WEB」の

バナーをクリックして頂きますと、

防災メールの登録の流れなど分かりやすく記載されていますので、

ぜひご確認をお願いします!

 

また大災害が発生した時、交通網の寸断などにより、防災機関が十分に対応できない恐れがあります。

そんな時に頼りになるのが「地域ぐるみの協力体制」です。

日頃から地域の防災活動に参加することが、自分の家族や家を守ることに繋がります。

 

多久市でもご要望があれば避難訓練などを行われるということなので、

詳しくは多久市役所 防災安全課 0952-75-2181までお問い合わせください。

 

ぜひ!この機会にあらためて

ご自宅などの点検、そして、備えをお願い致します!

 

今なお余震が続く、熊本・大分地方。

被災された皆様が安心して過ごせる日が1日でも早く訪れることを心から願っています。

とにかく地震が早く収束してほしいです。

これからも同じチーム九州として、僕たちができることを、出来る限り、できるまで、

精一杯努めていきましょう!