スタッフブログ

HOME > Staff blog > Hello! 多久 > ~三百年の歴史を刻む~多久聖廟 春季釈菜

Staff blogスタッフブログ

~三百年の歴史を刻む~多久聖廟 春季釈菜

2016年04月11日

 

はろはろん♬

今日もラジオをお聴きくださり

ありがとうございます!!

 

最近ぽかぽか陽気で

お昼寝日和です(○´`○)☼

今日入学式!!

今日入社しました!!

という方もいらっしゃるのではないでしょうか(*^^*)??

新しいスタートドキドキですね♡”

 

今年度はじめましての

「しおり突撃隊」!!!

お気に入りのBGMも変えて

心機一転ドキドキ頑張ります!!

 

今回は、毎年恒例!!

多久聖廟 春季釈菜

についてリサーチしてきましたよ(*^∀^*)/

 

今回のガイドさんは

公益財団法人 孔子の里

事務局長 江口正晃さん!!

st400.jpg

「春季釈菜の取材も3回目

3年前のあのころが懐かしいですね~(*´`*)」

と笑顔でお話ししてくださった江口さん!!

そのステキな笑顔に何度癒されたことか…(#^^♯)

 

お話しがそれましたね(;・ω・*)

今年も行われる

多久聖廟 春季釈菜

どんな事するのー??

という方もいらっしゃるかと思いますので

改めて(*◎‐◎*)ゞ⁂

釈菜とは…!!!
教の祖である孔子様

その高弟(顔子・曽子・子思子・孟子)

感謝し丁重にお供えをあげる儀式です。
st402.jpg

※お写真は去年のお写真です。

 

儀式には釈奠(せきてん)と

釈菜(せきさい)があり

釈奠は牛・羊・豚などの生贄を供える儀式です。

多久聖廟では

甘酒や銀杏(棗)・栗・芹・筍の蔬菜類と雉肉(鮒)・御飯・餅などを供える

釈菜が行われています。

祭官には市長をはじめ、議会議長・教育長・小中学校長・熟練者などがあたり、

雅楽演奏の中で厳かに執り行われます。

お供えを盛る器はなんと創建当時の物です!!

この多久聖廟 釈菜は、

毎年春(4月18日)と

秋(10月の第4日曜日)に行われています!!

 

釈菜の儀式が終わった後は

多久聖廟境内で

釈菜の舞

IMG_0575.JPG

 

参列生徒の唱歌

IMG_7875.jpg

 

揚琴の調べ

IMG_0614.JPG

 

孔子の里腰鼓

IMG_0607.JPG

も行われます。

 

そして!!儀式が終了した後は

普段入る事の出来ない

多久聖廟の中に入ることができるんです!!

孔子様の像を近くで見れるチャンス!!

 

今年、受験✐資格取る!!方は是非

学業成就の神様である孔子様にお供え物をする儀式

春季釈菜でパワーをいただきませんか(*^^*)??

 

ということで!!

多久聖廟春季釈菜は

ちょうど来週ですね♬

日時:4月18日(月) 午前10時半から

場所:多久聖廟

入場:無料!!

お車でお越しの際は

多久聖廟向いにある

多久聖廟 大駐車場にお願いしますね。

 

なんと今年の春季釈菜は月曜日…

私たちが参加できないのです(*;ω;*)

みなさんの多久聖廟 釈菜レポートメッセージも

お待ちしてますよ~♡

よかったら送って下さいね(*^×^*)

待ってます♡

 

ではでは!また来週お耳にかかりましょうね♬

ここまでのお相手はしおりんこと高塚しおりでした(●^×^●)