スタッフブログ

HOME > Staff blog > Hello! 多久 > 【生そば専門店 大平庵 一風変わった新メニュー!?】

Staff blogスタッフブログ

【生そば専門店 大平庵 一風変わった新メニュー!?】

2016年03月28日

さっ!今回の「たくさんグルメ」のコーナーでご紹介したお店は、

国道203号線沿い、東多久町にあります、

生そば専門店「大平庵」です!

IMG_9841.jpg

 

生そば専門店大平庵は、

もともと明治元年、1868年創業の造り酒屋でした。

当時は、木下(きのした)酒造といい、

大平(たいへい)」という銘柄の日本酒を造っていらっしゃいました。

およそ100年続いてきた造り酒屋でしたが、昭和40年代になり、

業務形態が「お酒づくり」から「生そばづくり」に変わってからも、

この「大平」という名をそのまま継承し、

屋号を「大平庵(たいへいあん)」とされました。

なんでも日本酒を飲むお店は、昔は決まって「そば屋」。

そば屋でお酒を飲み、最後はそばで締めるのが、

江戸時代からの庶民の慣わしだったそうです。

ここに注目したのが、生そば専門店大平庵を創った、先代の木下社長です

そして木下社長が目指したのは、自分自身に染み付いている、

100年近い伝統のある酒造りの技法と経験を、「生そば」作りに活かすことでした。

その気持ちと技術は現社長 武田耕一さんに受け継がれています。

 

そんな酒造り、生そば作りに古い歴史を持つ大平庵がなんと!

今月からお蕎麦屋さんでは珍しい!一風変わった新メニューを展開されています!

その新メニューというのが、、、、

そば屋の和風ラーメン(620円)です!!

IMG_9828.jpg

 

 

お蕎麦屋さんでラーメン!?

酒造り、生そば作りに古い歴史を持つ大平庵が

「ラーメン」を提供されるというのは新しいアプローチ、斬新だなと思いました。

先日、大平庵 社長 武田耕一さんへメニュー展開などのお話を伺いました。

IMG_9839.jpg

 

和風ラーメンを提供されるキッカケになったのが、

武田社長のお母様のご実家が山形県で、

山形県では「ラーメン」というのはお客様を迎える時に

「おもてなし」として出される料理なんだそうです。

そして、山形県はお蕎麦ももちろん有名で、

お蕎麦屋さんでラーメンを提供されているお店が結構あるみたいなんです。

そういったお母様との会話の中で武田社長がヒントを得て、

最初は「ちょっと遊び心でやってみよう!」と、

試行錯誤され、3月から販売が開始されました!

 

え~っということで先日、わたくし実際に大平庵へお邪魔してきましたが、

まずお店に入ると、酒蔵の風情をそのままに残され、

佐賀県内の銘柄のお酒のボトルがずらっと棚に並んでいます!

IMG_9838.jpg

1階(50名席)にはテーブル席、お座敷席もあり、

IMG_9835.jpg

2階(70名席)にもお座敷席があります!

さらに併設された酒蔵資料館(25名席)の中でもお食事を楽しめます。

IMG_9833.jpg

 

新メニュー「そば屋の和風ラーメン」のお味は、、

IMG_9829.jpg

大平庵自家製のそばつゆと少しちぢれたラーメンの麺がすごく合います!

更に、柔らかい鶏もも肉とやや甘めの麺とが絡まって、

さっぱりとした奥行きのあるやさしい味わいとなっています!

お蕎麦の風味もあり、ただ、麺をお口の中に入れると、

あっ!ラーメンだ!という驚きもあり、

お蕎麦とラーメンがケンカせず見事にマッチしています!

お蕎麦とラーメン。一度に二度楽しめる味わいです。

これはリピーター続出警報出ております!(笑)

また「やまかけ和風ラーメン」もあるということなので、

こちらもどんな味わいなのか楽しみでございます!

今度プライベートで食べに行こう~♪

また現在、大平庵のFBページに「いいね!」をして頂いた方にはなんと!

お食事後に焙煎珈琲を無料サービスしていらっしゃいます!!

ご来店の際、お店の方に大平庵のFB画面をお見せ下さいね!

 

さっ!そんな生そば専門店「大平庵」の営業時間なんでが、

午前11時から午後9時まで。

定休日は火曜日となっています! 

生そば専門店「大平庵」までのアクセスは、

国道203号線を小城佐賀方面から唐津方面へ向かっていただき、

東多久駅前交差点から、さらに300メートルほど進むと、左手にあります!

大きく酒蔵と書かれた看板が目印です。

map_tizu.gif

お問い合わせは、生そば専門店「大平庵」

電話0952-76-2455までお願いします!

お店ご紹介ページはこちら→生そば専門店「大平庵」

 

大平庵には今回ご紹介した「そば屋の和風ラーメン」のほかにも、

お蕎麦、おうどん、天ぷら、そして多久の味噌「孔子味噌」を使った「味噌カツ」など、

メニューも充実していますので、

ぜひ!酒蔵の風情と共に多久老舗の味を堪能してみてはいかがでしょうか?