スタッフブログ

HOME > Staff blog > Hello! 多久 > 【第22回創作・ひな人形展】

Staff blogスタッフブログ

【第22回創作・ひな人形展】

2016年02月29日

さて、みなさん、3月3日は何の日かご存知ですよね?

、、、、、はい!そうです!女の子のすこやかな成長を祈る節句の年中行事のひとつ!

ひな祭りでございます!  

 

っということで今日のハロタクは、

そんな「ひな祭り」にちなんだイベントをご紹介しました! 

 

そのイベントというのが、、、、

一昨日27日土曜日から、多久町「多久聖廟」近くの

人形の家・聖心房にて開かれている、

第22回創作・ひな人形展です!!

 

このイベントを主催・企画していらっしゃるのは、

人形の家 聖心房を構えていらっしゃいます、

土作りの人形師 倉富博美さんです! 

IMG_9739.jpg

現在65歳の倉富さんは、高校卒業後、

サラリーマンをされていましたが、「このままでいいのか?」と自問自答し、

小さいころからの夢、「モノ」を作る仕事がしたいと思い、

二十歳くらいの頃に5年間の博多人形の修行に出られます。

その後、昭和51年に多久のご実家へ戻り、

人形の家 聖心房」の工房を構えられ、

これまでに多久の伝統に題材をとった人形から、

IMG_9730.jpg

(祭官人形)

丸みを帯びたフォルムで心和む人形や、

IMG_9723.jpg

日々の感謝の気持ちや自作詩を墨書きした

タペストリーや、

IMG_9736.jpg

ポストカードなど

IMG_9735.jpg

数の作品を手掛けていらっしゃいます。

 

 

っということで先日そんな倉富さんが行う、

現在開催中の、「第22回創作・ひな人形展」についてお話を伺ってきました。

インタビュー当日は聖心房の中でお話を伺ったのですが、

工房には柔らかな笑みを浮かべ、優しいまなざしで見つめる人形たちがたくさん並び、

その中には、今年の干支の猿や

IMG_9729.jpgのサムネイル画像

聖心房が多久聖廟の近くということで孔子様の人形や、

SANY2114.jpg

そして特に印象的だったのがお地蔵さんをモチーフにした人形!

IMG_9725.jpg

これは倉富さんが仏教系の高校へ行き、そこで仏教と出会い、

お釈迦様の人生と出会い感銘を受け、

不思議と仏教に関する作品が生まれてきた!ということです。

10年以上前からは毎年お地蔵さん展も開いていらっしゃいますよーー!

 

そして今回の「ひな人形展」には、桜や梅など華やかな柄や、

真珠色の顔料を使ったひな人形が、ギャラリーに所狭しと並んでいます。

IMG_9734.jpg

大きさも数㌢から20センチほどまでと大小さまざま。

IMG_9733.jpg

特に今回はドレスとタキシード姿のひな人形にも注目して頂きたいですね!

IMG_9718.jpg

倉富さんの多芸ぶりがうかがえますよ~!

 

さっ!そんな倉富さんがも心を込めて送る

「~ほほえみとやすらぎの風~第22回創作・ひな人形展」の開催日時!

一昨日土曜日27日からすでに始まっていまして、

期間は3月3日のひな祭りまで!

時間は午前8時から午後7時まで!

入場はなんと無料!!

会場は多久町の多久聖廟近くの「人形の家 聖心房」!

多久聖廟へ向かっていく途中に看板があります。

SANY2060.jpg

矢印の方へ進んで行くと

SANY2059.jpg

すぐ右手に看板が見えますよ。

 

たくさんの作品が迎えてくれます。

IMG_9745.jpg

 

IMG_9744.jpg

 

ひな人形展に関する詳しいお問い合わせは、

人形の家 聖心房 電話0952-75-6432までお願いします!

 

ほほえみとやすらぎをテーマに可愛らしい人形たちが皆さんをお出迎えしてくれます!

ぜひ、ひな人形やお地蔵さんのさまざまな表情と折々の詩をお楽しみください!

IMG_9716.jpg