スタッフブログ

HOME > Staff blog > Hello! 多久 > 【第11回多久市文化祭り】

Staff blogスタッフブログ

【第11回多久市文化祭り】

2015年11月09日

さっ!秋も深まる今日このごろ、秋と言ったら、、、

食欲の秋。読書の秋。運動の秋。そして文化の秋。

っということで、今日はその中から、文化の秋にピッタリなイベント、

第11回多久市文化祭り」をご紹介しました!

先日、文化祭りについて詳しいお話を主催者である

多久市文化連盟 事務局長 眞子タカシさんに伺いました。

IMG_9143.jpg

 

眞子さんご本人も民謡でご出演されますので、

今回インタビューの時にお願いをして快く一節唄って頂きましたが、

眞子さんのタンス長持ち唄、本当に迫力があって伸びのある素晴らしい歌声でした!

心打たれました!なんでも先月佐賀で開かれた民謡大会高年の部で優勝された実力者なんです!!

 

そんな眞子さんの民謡、素晴らしい歌声を聴くことができる

第11回多久市文化祭り。

今年も様々な芸能発表、展示が行われます!

〇展示部門 11月14日(土) 9:00~17:00

         15日(日) 9:00~16:00

展示部門は入場無料!!

*展示部門ではスタンプラリー開催! 4か所以上の方には記念品進呈!

・絵画・工芸・写真・書道・七宝焼き・編み物・パッチワーク

・染色・川柳・短歌・俳句・華道展など様々な展示物が顔を並べます!

 

 

また二日目、15日は多久市中央公民館大ホールにて、芸能発表が行われます!

〇芸能部門 11月15日(日) 10:00開演!!

*オープニング 多久孔子の里芸能保存会の皆さんによる「釈菜の舞」 

        そして、「多久ちんどん芸能隊」

日本舞踊連合からは、・勘津留会・華艶会・あんず会・藤和会・博智賀会・豊はる会

 

音楽協会からは、・竹聖会・三津輪会・豊明会・コーラスいずみ

        ・尺八研究会・観詠会・和の会・民謡・詩吟・謡曲・相撲甚句など

 

民謡舞踊連盟からは、・美扇会・伊津和会・津乃会など

 

多久ミュージカルカンパニーによる歌とダンスのショー

 

市民劇場・今回の演目は壷井 栄 作品「二十四の瞳」

     女性教師と12人の生徒のふれあいを愛と感動の劇をお楽しみに!

 

*芸能発表は入場整理券として500円が必要となります。

 

また、同じく15日には、300円でお茶とお菓子を味わえる

茶道会の皆さんによる「お茶会」も開かれます!ぜひそちらも合わせてお楽しみください。

 

 

そんな二日間を通して様々な芸能発表や展示物を楽しめる

「第11回多久市文化祭り」は、

今週末14日、土曜日15日、日曜日の二日間開催!

時間は午前9時から午後5時まで! 場所は多久市中央公民館!

詳しいお問い合わせ先は、

多久市中央公民館 電話0952-74-3241までどうぞ! 

 

今週末は、多久市民の皆さんと一緒に文化の秋を楽しみましょう!