スタッフブログ

HOME > Staff blog > Hello! 多久 > 【平野棚田の稲刈りと散策】

Staff blogスタッフブログ

【平野棚田の稲刈りと散策】

2015年09月14日

9月に入り、実りの秋の季節になりました。

これからの季節はたくさんの作物が収穫され、

食べ物がより一層おいしく感じる時期でもありますよね。

っということで今日のハロタクはそんなタイムリーな話題をご紹介しました!

 

今月27日、日曜日西多久町の平野地区で行われる稲刈り体験イベント!

平野棚田の稲刈りと散策」です!

IMG_8218.jpg

 

このイベントを企画されたのは

平野棚田の稲刈り体験と散策 実行委員会」のみなさんで、

平野地区11軒の農家の皆さんが5年前に発足(されました。

平野地区は多久市の西側、武雄市との隣接で、

徳連(とくれん)(だけ)の中腹およそ標高190m付近に位置しています!

春先には「ウグイス」がさえずり、初夏の川には沢ガニがいきいきと生息し、

秋には彼岸花が咲き乱れます!

また、近くの野原には、ワラビ、ぜんまい、たけのこ、などがたくさん自生している、

自然豊かなところです。

IMG_8601.jpg

そこで生産される「平野棚田米」は、谷間からの冷たい清らかな湧き水と、

春のレンゲ草を肥料として、真心こめておいしく育てられています!

 

僕は昨年、初めて平野棚田の稲刈り体験に参加させて頂いたのですが、

自然豊かなところでの稲刈り体験はというのは本当に気持ち良かったです!

IMG_5497.jpg

そして先日、わたくし池田、実際にイベント会場となる西多久町の平野棚田へ行きまして、

「平野棚田の稲刈りと散策」について詳しいお話を

平野棚田の稲刈りと散策」実行委員会事務局 代表 小園敏則さん

多久市地域おこし協力隊西野実穂さんに伺いました!

IMG_8613.jpg

 

今年もまた参加された皆さんで鎌を使って手狩りで行います!

当日は約1500平方メートルの水田でレンゲソウを肥料に育てられた「夢しずく」を収穫します!

僕が昨年参加させていただいて感じたことは、まず手狩りでの稲刈りは貴重な体験だなと思いました!

なかなか難しかです。すぱっ!と、刈れた時は快感です!

そして稲刈りが終わった後は、

田んぼにブルーシートを敷いて、参加された皆さんで、

平野棚田米のおにぎり、しし鍋汁を頂いたんですが、

これがまた一段と美味しいんですよね~!みんなで作業して同じお米を食べる!

イベント終了後には「絆」が生まれてましたね!

IMG_5510.jpg

さっ!そんな「平野棚田の稲刈りと散策」は、

今月27日、日曜日に西多久町の平野地区で行われます!

当日は午前9時半に西多久町の農産物直売所「幡船の里」(佐賀県多久市西多久町大字板屋6157-4)

に集合して頂き、

IMG_8359.jpg

そこから会場までは係員の方がご案内してくださいます!

そして今回は先着50名様の参加となりますので、事前のお申し込みが必要です!

期限は今週末9月18日金曜日まで!定員になり次第締め切りとなります!

参加する代表者の住所、氏名、電話番号、参加人数を電話、FAX、メールのいずれかでご連絡ください!

参加料が中学生以上700円!小学生300円!幼児は無料!!

お申込み、お問い合わせ先は、

「平野棚田の稲刈り体験と散策」実行委員会 事務局 代表 小園敏則さんの携帯電話

090-2513-2076、または、

「平野棚田米保存協議会」のHPをご覧ください!

参加料には棚田米おにぎり、しし鍋汁、お土産(H27年産平野棚田米)も含まれていますよーー!!

 

ぜひ!あなたも平野棚田の秋の実りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

IMG_5495.jpg