スタッフブログ

HOME > Staff blog > Hello! 多久 > 【岸川盆づな引き】

Staff blogスタッフブログ

【岸川盆づな引き】

2015年08月24日

今回のハロタクは、先日、お盆の8月15日土曜日

北多久町の岸川地区で行われた

「岸川盆づな引きをご紹介しました!

IMG_8520.jpg

この「岸川盆づな引き」は岸川まんじゅうで有名なあの岸川地区で2年に一度、

お盆の8月15日に行われ、400年以上受け継がれている伝統的なお祭りです。

無病息災や作物の豊作を祈り、ご先祖や亡くなった方の魂を迎えるために住民が一体となって行われます。

14日のお祭り前日には、「盆づな練り(作り)」が行われ、

地元の方や今回は佐賀大学の学生の皆さんも参加し一緒になって、

稲わらと葛カズラを昔ながらの手作りで練り合わせて、

直径およそ50センチ、長さ30メートルにもおよぶ大きさの

盆づなを作られました。

IMG_8486.jpg

 

会場に着くとまず岸川地区の子供たちによる代々受け継がれている

岸川地区盆づな引きの歌」が聞こえてきましたよ~! 

IMG_8494.jpg

 

現在、岸川地区に住む小学生~中学生の8名の皆さんが本番3日前から練習し、

ひとりづつマイクを持ち見事に歌い上げてくれました!

 

お祭りは午後7時から、

上地区対下地区の決戦や男性対女性と子供チームの決戦などが行われ、

 

大いに盛り上がりました!

IMG_8498.jpg

子供・大人関係なくみんなが一つになってとにかく笑顔!!

それが本当に印象的でした!!

IMG_8509.jpg

 

 

お盆の時期ということもあり帰省されている方など子供から大人、

おじいちゃん、おばあちゃんまでと、たくさんの方が参加し、

みんなで一つの(つな)を引き、汗だくになりながら大変盛り上がっていました。

 

岸川地区 山田大作区長は

IMG_8522.jpg

盆づな引きの魅力は、綱をみんなで作って、その綱をみんなで引く!

そこかれ生まれる“絆”だと思いますとおっしゃっていました。

IMG_8518.jpg

 

現在は(つな)の材料となる稲わらや葛カズラを集めるのが大変になり、

そしてまた、若者や子供たちが少なくなっているということから、

「盆づな引き」は2年に一度の開催となっています!

しかし岸川地区ではこういった伝統文化を後世に残していくための

取り組みを積極的に行っていらっしゃいます!

 

今度9月20日日曜日には岸川地区で「彼岸祭り」が開催予定です!

伝承文化の「岸川相撲甚句の披露」などがあり、

またイベントに参加された方には

「棚田米のおにぎり」や「岸川まんじゅう」など美味しい郷土料理のおもてなしもあります!

参加ご希望の方は、岸川地区伝承芸能・伝統行事実行委員会

代表 山田大作さん 電話0952-75-5938までお問い合わせください!

 

あなたも是非、岸川地区の伝統文化に触れてみてはいかがでしょうか?

IMG_8491.jpg