スタッフブログ

HOME > Staff blog > Hello! 多久 > 安産祈願☆林姫様にお会いできる日

Staff blogスタッフブログ

安産祈願☆林姫様にお会いできる日

2014年08月18日

 

はろはろん♬

今日の放送はお聴きいただきありがとうございました(*^^*)

聴けなかったよ~(*×△×*)という方は、後程、USTREAMでお会いしましょう♬

 

さて!!今回は、多久市の安産祈願として知られている

西ノ原大明神(にしのはるだいみょうじん)からのお知らせです!!

st119.jpg

なぜ、安産祈願?なのかと申しますと…

今から400年くらい前、林姫というお姫様が封建制度の下

許されぬ恋に落ちて、身籠ってしまった子どもとともに自害を余儀なくされました。

その後、不吉が何代にも渡って続き、多久出身の僧

日護上人がご祈祷を行いました。

その最中に林姫の霊が現れ、西ノ原に堂を建ててくれるようにと告げ

「この身にかえて妊婦の安泰と生まれてくる子の発育円満をお守りします」

と誓い成仏したそうです。

そして、林姫が亡くなってから74年目に「西ノ原大明神」が開山しました。

(多久ミュージカルカンパニー 第4回定期公演パンフレットより)

 

あ…書いてて涙が出てきました(*・へ;*)

それはさておき…

今回は、林姫様にお会いできるチャンスなのです!!

しかも明日19日(火)なのです!!

もちろん、お参りはいつでもできるのですが、

明日は、林姫様の御遺躰器が安置されている御堂の御開帳の日なのです。

 

今回は、詳しいお話しを

等覚寺が住職の小寺成文(こでら じょうぶん)住職に伺いました。

ご住職の後ろには、生まれてきた子どもたちのお名前がたくさんありました。

余談ですが、私たちのお名前は、

お父さん・お母さんが最初にくれるプレゼントなんだって

誰かが言ってました(*^×^*)

st121.jpg

明日がなぜ御開帳の日なのか伺ったところ
19日は、西ノ原大明神様のご縁日なのだそうです。
 
ちなみに、御開帳は4月19日・8月19日の年2回行われています。

さらに今年は、戌の日と重なっています。

戌の日には、戌の日の祝いというものがあるそうです。

戌の日の祝いとは、5ヶ月目に入った最初の戌の日に腹帯(岩田帯)を締めて

母子の健康を祈願するもので

戌がお産が軽いことにあやかっていると言われているそうですよ(*・×・*)

 

本題に戻りまして…

明日19日(火)は林姫様の御開帳の日です。

明日は、西ノ原の子供たちが集まって

お参りの皆様にお茶やお菓子のおもてなしをしてくださるそうです。

この風習は、何代にも渡って続けられていて

今年も子供たちが福引の用意をしてお待ちしています。

夏の夕べ、ご家族お揃いでお参りされてみてはいかがですか?

 

日時:8月19日(火) 午後7時~9時まで

場所:西ノ原大明神

※林姫様の御開帳は朝からされています。

 

 

 

今回、小寺住職とお話しをして教えていただいたことがあります。

昔は、挨拶をするとき、手を合わせてお辞儀をしていたそうです。

相手の心にいる仏様に対して挨拶をするからなのだと…

実は、多久ミュージカルカンパニーの公演で

林姫様のお話し「林姫哀話」の舞台が4月にあったのですが

ご住職も公演を観に行かれたそうです。

そして、クライマックスにお客様の方を向いて手を合わせて拝むシーンがあったのですが

「いつも拝むばかりなので、拝まれて初めて拝むことを考えました

なんだか、不思議な気持ちですね」

と、話していただきました。

最近涙もろいのか何となくジーンときてしまいました(。・△;*)

st120.jpg