スタッフブログ

HOME > Staff blog > Hello! 多久 > ハロタクゲストデー

Staff blogスタッフブログ

ハロタクゲストデー

2014年03月17日

2014-03-17 11.16.38.jpg(PHOTO 右:山口桜季(やまぐち さき)さん 左:青柳達也(あおやぎ たつや)さん)

たつじです。17日のONAIRではお客様をお迎えして賑やかにお送りしました。

<孔子の里桜まつり>
前半では多久市観光協会の山口さんからは23日(日)に始まる「第7回孔子の里 桜まつり」についてPRして頂きました。
多久市多久町の西渓公園と多久聖廟で行われるイベントは「マタキ『タク』ナル」をコンセプトにイベント盛りだくさんです。
西渓公園は400本のサクラが蕾を膨らませていますよぉ。

23日(日)には「たくさん郷土芸能」をテーマに
孔子の里獅子舞や多久ミュージカルカンパニー、コーリー太極拳、多久東部太鼓のパフォーマンスが披露されます。

29日(土)・30日(日)にも「桜音楽祭♪」や「たくさん体験教室!」が行われサクラと共に祭りを盛り上げますよぉ。

ぜひ佐賀県の桜スポットに多久市の西渓公園を加えて「お花見」なんていかがですか???
詳しくは多久市観光協会のホームページにも掲載されています。

(お問い合わせ)多久市観光協会 0952(74)2502

 

 

<多久ミュージカルカンパニー 第4回定期公演
 『いつか会える日まで ~林姫哀話(りんひめあいわ)~』>

後半では多久ミュージカルカンパニー 青柳達也代表にお話を伺いました。
青柳代表は18歳で渡米して演劇などを勉強して6年ほど前に帰国
多久ミュージカルカンパニーを立ち上げは現在4年目を迎えています。
現在は7歳から78歳まで44人が参加しています。

4月19・20日の定期公演に向けていよいよ追い込みに入り
毎週土曜日・日曜日の稽古にも熱を帯びてきているそうです。
そして青柳代表が脚本や演出・作詞なども手掛けています。

今回の演目は多久市西の原地区にある「西ノ原大明神」にまつわる伝説で
林姫の伝説に時代を越え出会う現代の子どもたちは恋や愛について考える物語だそうです。

ぜひ多久にまつわるストーリーにぜひお誘いあわせの上ご覧になってはいかがですか???

 

日時  4月19日(土)14時~・18時~、20日(日)10時半~・15時~
場所  多久市中央公民館 大ホール
入場料 大人・1,500円 中高生・1,000円 小学生 幼児・500円 (当日は+500円)
チケットなどのお問い合わせ 080(4318)2276  事務局まで
多久ミュージカルカンパニーのブログにもアクセスしてみて下さいね。

またミュージカルをはじめてみたいという方もぜひお問い合わせしてみて下さいね。