スタッフブログ

HOME > Staff blog > Hello! 多久 > 多久のお母さんが作る手作り味噌

Staff blogスタッフブログ

多久のお母さんが作る手作り味噌

2013年05月20日

こんにちは。たつじです。

先週からのどの調子が思わしくなくお聴きづらかったかと思います。

早く治したいと思います。

20日の放送はグルメスペシャルということで

私は多久のお母さんが作る手作り味噌(「孔子みそ」)をご紹介しました。

JA女性部味噌加工グループの皆さん18人が手間暇かけて作られています。

130520JAmiso_5.JPG

(JA女性部味噌加工グループの皆さん)

孔子みそは添加物を一切使わず、佐賀県産のお米・麦、そして地元多久で採れた青大豆を使っています。

130520JAmiso_4.JPG

(左が福ゆたか。右が青大豆。)

青大豆は普通の大豆よりも大きく甘みがあります。

またこの孔子みそは多久市の保育園・小学校・中学校の学校給食でも出されています。

多久の子どもたちはこの孔子みそを食べて育っているんですね。

130520JAmiso_1.JPG 

(この孔子みそはJA直売所 たくさん館で販売されています。(500円))

たつじ・まいこもこの孔子みそを取材帰りに買いました。

そしてこの孔子みそでみそ汁を作りました。

130520JAmiso_2.JPG

(これは たつじ家 で作ったみそ汁。具材はわかめ・しめじ・豆腐)

思わず具材を入れずにもう一杯頂きました。

孔子みそは味のまろやかさが出ていてカラダにやさしく美味しかったです。

メンバーの方のお話では漬物やうどんの冷汁に使ってもとても美味しいそうですょ。

そしてこの孔子みそを作る体験もできます。

ぜひぜひ多久のおっかさんが作った美味しい「孔子みそ」を味わってみて下さいね。

 

(味噌づくり体験・JA女性部味噌加工グループのお問い合わせ)

JAさが多久 グリーンセンター TEL 0952(71)2077

 

『Hello!多久』 パーソナリティー たつじ