スタッフブログ

HOME > Staff blog > 夕方ラジオ チェケラッチョ > トンボ教室体験記

Staff blogスタッフブログ

トンボ教室体験記

2013年05月17日

ごきげんいかがですか?イイジです。

先日、佐賀市が実施している「トンボ教室」にお邪魔してきました。

佐賀市では、豊富な水環境を活かそうと、「トンボ王国・さが」づくりを

20年以上前から行っています。

その取り組みのひとつが「トンボ教室」です。

s-tombo-1.jpg参加したのは

小学3年生以上の子どもと保護者、

あわせてなんと50人以上!!

今年度1回目の開催ということで、

まずはトンボについて、

そして補虫網の使い方について

学びます。

 

学んだあとは、トンボをつかまえに、いざ、金立公園へ!

 

s-tombo-2.jpgのサムネイル画像 「いるかな~??」

s-tombo-3.jpg 「あ!あれはっっ!!」

 

探すこと、約2時間。 網を持ち、トンボを狙う小学生男子たちは皆、ハンターのようでした。

狩りをする時代だったら出世頭だったに違いない、でしょう。

また、トンボ、といってもいろんな種類や大きさ、色がありますね。

s-tombo-4.jpg 模様が鮮やか。

s-tombo-5.jpg 「トンボに、たんぽぽの綿毛がついてるよ!」

場所を移動しながら、水のそばを探します。

s-tombo-6.jpg小川や池、沼など、

水の流れや水質によっても見つかるトンボは変わります。

子どもも、親もいろんなトンボをつかまえようと、みんな夢中。

「いた!」 「え?どこに?」

うーん。

初心者のワタシには、どこに飛んでいるのかさえ、

わかりません。

 

そして、捕獲後はトンボの名前を調べます。

 

s-tombo-7.jpg 「ここに書いてある名前のトンボでしょ?」

 

ヨツボシトンボにシオカラトンボ、キイトトンボにモノサシトンボ・・・

たくさんのトンボを見つけて、みんなとっても楽しそうでした。

 

季節によっていろんなトンボに出会えるトンボ教室は、リピーターの参加者もいらっしゃいます。

今年で3回目の参加という家族は、お母さんが虫を苦手としていたそうですが、

今や平然と(むしろ自ら)トンボを素手で捕まえていらっしゃいました。

 

次回の開催は6月2日(日)。午前9時に長瀬自治公民館集合です。

お問い合わせは、佐賀市役所 環境課までどうぞ。

 

また、佐賀市の「トンボ王国・さが」事業については

5月20日(月)朝6時40分から

コスモ アースコンシャス アクト ずっと地球で暮らそう。でリポートします。

ええ、私が。

ぜひお聴きください。