スタッフブログ

HOME > Staff blog > oh! My 大町 > 大町町の史跡を歩いてきました!

Staff blogスタッフブログ

大町町の史跡を歩いてきました!

2013年02月13日

立春も過ぎたとはいえ、まだまだ外は防寒着無しでは
寒い。

そんな真冬の或る日、ここ大町町をぶらり歩き、
史跡や観光名所を紹介するコーナー「大町 町歩き」

今回もいつもの大町町教育委員会の岩永さんに案内
していただいてここを散策してきました。


こことは大町町、旧長崎街道沿い。 
長崎方面へ商店街を抜けた所に
右手の盛り上がった小高い丘の麓あたりに、
数基の石塔群がある。 



近寄ってみると、右端のひときわ大きな板碑には、
なにやら仏像が彫ってある。

そう、ここが今回紹介する「福母地蔵板碑」だ。 




岩永さんの説明によると
応安6年(1373)創建の、佐賀県下では最古の板碑
だということらしい。時代は南北朝動乱の時代、この
地蔵はそうした戦乱の犠牲者を弔う為に彫られたらしい。



大町町にはこうした人知れずひっそりと貴重な文化財
が佇んでいる場所が点々とあり、もっとじっくりと
歩いてみたい