スタッフブログ

HOME > Staff blog > oh! My 大町 > がばいよか!きしま学美舎

Staff blogスタッフブログ

がばいよか!きしま学美舎

2012年07月24日

今日は佐賀県県立杵島商業高校の「高校生が運営するネットショッピングモールがばいよか!きしま学美舎」を紹介します。

「きしま学美舎」とは、杵島商業高校生が2011年に開設したネットショッピングモールでまたそれを現在3代目のスタッフ30名(3年生)で運営されている団体です。
この活動は「課題研究」の授業の一環として活動され社長・副社長・広報部長・営業部長・システム部長といった幹部役員を中心に本格的に運営されてます。・・・・・すごい!



今回、取材させていただいたのは平成24年度 第11回佐賀県高等学校生徒商業研究発表大会で準優勝を獲得された『東日本大震災復興支援タオルプロジェクト』です。
簡単に説明するとタオルを販売してその利益を義援金として被災地に贈ろう。と言うことでありますが、



そこは本格的に活動をされているこのチーム、すばらしいコンセプトのもと台湾や大学校と連携し自らスポンサーを募ったりと大人かおまけにプロジェクトを展開され大成功をおさめられています。

今回、限定1000枚のタオルを制作・販売されすでに完売されていますで今月末に自分たちで収益金を被災地に届けに行かれるとのこと。
最近の高校生って昔の高校性と比べると大人ですね、びっくり!しました。


また、タオルの収益金と一緒に生徒の笑顔を写真にとり800枚の写真をひまわりのモザイクアートにして届けるそうです。
詳しくは今週の「oh!  My  大町」をきいてください。