スタッフブログ

HOME > Staff blog > I ♥ OGI > おぎ ア・カペラ コンテスト

Staff blogスタッフブログ

おぎ ア・カペラ コンテスト

2012年02月07日

ナマ歌の祭典「第10回おぎ ア・カペラ コンテスト」が、2月5日(日)小城公民館で開かれました

コンテスト終了後、出場者・審査員・関係者・・・みんなで記念撮影です



全12組の出場者中、唯一の“小城がらみ”
合瀬はるなさん(小城市)と古野真一さん(佐賀市)による
混声ユニット【con mote(コンモート)】は
コブクロの「どんな空でも」で、
大編成のグループにヒケをとらない
伸びやかな「唄ヂカラ」を披露してくれました。





そのパフォーマンスが評価され【審査員賞】を見事受賞!
佐賀混声合唱団の元常任指揮者・古賀弘基審査員から
賞状と副賞の羊羹(八頭司伝吉本舗)が贈られました。
これからも歌を通してより多くの感動を伝えていって下さいネ






それでは、そのほかの各賞をご紹介しましょう

【優勝】
オレンジめとろボックス

山口大学のOB・OG・現役学生による、女性4名男性2名のグループ
ビートルズのHELP!をアレンジしたノリノリの楽曲で会場を沸かせました
1番手での出場で優勝を獲得というのは、コンテスト史上初の快挙です!

【準優勝】
VOLTS

福岡から参戦。大学時代の仲間が再結集したという男性6人組
全員揃ったのは1か月前で、2回目の顔合わせがこのコンテストだとか
ブランクに負けない、息の合ったハーモニーで堂々の2位獲得です
 
【第3位】
Voi-C

結成して半年という福岡の社会人グループ。男性2人は過去のコンテストに出ていますが
中央の女性3人は初おぎコンとのこと。Jackson5のI want you backという選曲もナイス
 
【おぎおん賞(市長賞)】
That’s On!!

北九州や飯塚を拠点に活動している男性6人組。コンテストに出場すること自体が初めてという
皆さんでしたが、花/中孝介を見事に歌いあげました。決して「雑音」ではなかったですヨ


【審査員賞】
con moteのほか、4組が受賞しました
しらたま

佐賀大学附属中学校合唱部によるカルテット。合唱部員は現在4名在籍ということですから
全部員参加でのステージです。去年出場した先輩方が「いちご大福」というユニット名だったので
この名にしたということ。確か先輩方も昨年全員参加だったような・・・ある意味良い伝統ですネ 

【ミゾール】

熊本県八代からエントリー。お揃いのゆるキャラTシャツで会場を沸かせました

 【return a blow to...】

福岡教育大学アカペラサークルの先輩・後輩により結成
ユニット名通り「一矢報いる」コトができました

【Real】

佐賀大学合唱サークル有志、女性3・男性3名のグループ
地元の意地を見せ、見事審査員賞をゲットしました


どの組も実力伯仲でレベルが高く、審査はかなり大変だったそうです
次項、そのほかの出場者の皆さんをご紹介します



【ミノール】                     【ふくあか。】

熊本県八代からエントリー。アカペラ始めて1年目の社会人ユニット(左)
「福岡アカペラ」の略。最後の「〇」は「サークル」の意味だとか。。。(右)

【THE ALBATROSS】

地元佐賀の大学の先後輩による女性1・男性3名のユニット。第1回大会以来、実に9年ぶりの出場
当日は1名欠員が出てのステージでしたが、それを感じさせないパワフルなパフォーマンスでした~