スタッフブログ

HOME > Staff blog > SKUNK SHOT BOOSTERのBACKSTAGE PASS > 「大喜利スカンク」罰ゲーム!!

Staff blogスタッフブログ

「大喜利スカンク」罰ゲーム!!

2011年03月29日

「大喜利スカンク」罰ゲーム。

番組初の大規模ロケを敢行しました!!
これまでは、そのへんでできるヤツだったのに!!!



3月某日。
我々が降り立ったのは佐賀市東与賀町にある『干潟よか公園』


メンバー3人中 2人が最下位という、だいぶ残念な結果を受け
徳丸亭えいきと上野真が挑んだのが
コチラ↓↓↓



『フリーフォール!!』

という滑り台ですが
ご覧の通りスタート部分が、わりと大変なことになってます☆ 



上までのぼるとかなり見晴らしがよく、

「わぁ気持ちいいね☆」
なんつって、うっかりはしゃぎそうになるんですが



下を見ると

いやいやいやいやいや。 

スカンクさん遠くに見えすぎやし。 



ちなみに
高さは6m
スタート部分の傾斜は80度!!
って、ソレほとんどですやん。 



で、
『このフリーフォールを滑り降り
感想を「あっちょんぶりけ」の一言で表現する』
というのが今回の指令。 



まずは徳丸亭えいき(エイキ)

近くにいたチビッコに励まされる徳丸亭。 



ちなみに説明書きによると 

1、パイプを握りぶら下がったら、おへそを見る 

2、バンザイの姿勢のまま“パッ”と手を離す 

というのが正しいすべり方だそうです。 



では、いってらっしゃいまし!!

「3、2、1・・・・!!!」 




「うあ゛――――――――――!!」 




続いて上野真(マコト)

「ちょ、ハンパないっすね~」 


こういう、迷ってる(?)人を見るとどーんと背中を押してあげたくなる性分なんですが
今回はやめておいてあげました。 


おこられそうだし。



では、いってらっしゃいませ!!


「3、2、1・・・・!!!」


「キャ――――――――――!!」 



そんな二人を
にちようびのお父さん並みに目を細めて見守る沖野家おっきい氏

彼は収録外でも一度たりともやりませんでした。
うっかり滑っちゃえばよかったのに。



一方Jは、頼まれてもいないのに滑ってみたところ
スタートするまではまさに「ぶら下がった」状態。
腕の力がないと落ちます↓↓

ていうか、手を離した瞬間に「落ち」ます
浮くて!まじで! たぶん!
フリーにフォーるって!!



みなさんも注意事項はしっかり守って
是非やってみてください☆