スタッフブログ

HOME > Staff blog > SKUNK SHOT BOOSTERのBACKSTAGE PASS > 食パンの美味しさ伝えてみせます選手権!!

Staff blogスタッフブログ

食パンの美味しさ伝えてみせます選手権!!

2011年03月29日

モラージュ佐賀北館一階東側にある『Prunelle(プルネール)』さんにおじゃましました! 

粉の捏ね上げから焼き上げまですべてを一貫して行う「スクラッチ製法」で、
毎日美味しいパンを焼いておられる、こだわりのパン屋さん!

お店にはいろんな種類のパンが並んでいるんですが 

今回はその中でも食パンに注目して、その美味しさをスカンクが表現します。 


題して
美味しさの表現はスカンク十色!
『食パンの美味しさ伝えてみせます選手権!!』 



まずは各自いきごみを

オッキー
「ボクの身体は水と小麦粉でできてます。」

小麦ねんどとだいたい一緒だね。


エイキ
「朝はパンしか認めません!」

朝起きてるイメージがありません。


マコト
「一番ベーシックな食パン・・・これが表現できなくて何が表現できるんだー(怒)!」

知るかー(逆ギレ)! 



ちなみに
事前に「試食ってこんなにモリモリ食べるものだったかしら」
と薄目になるほど食べたスカンクさん。 

腹ごしらえも済んだし、しっかりやっとくれ。 



解説と判定は店長の西村さん。

超若いイケメン店長。
よろしくお願いします!! 



まずはじゃあ、オッキーから。
「食パンて、大体トースターで焼いて、バターやマーガリン塗ってたべるんですけど
コレは
そのまま食べてすごく美味しい!!

サンドウィッチとかで野菜や果物はさんでも絶対美味しいと思います。」


西村店長「そうですね。もちろんそうですね。」


唯一ちゃんと自炊してるらしいオッキーならではのコメント?
今度作って来てよ。カゴに入れてさ。←ピクニック仕様 



じゃ、次はエイキ
「ラジオでは伝わらないと思いますが、オレ泣いてます、今。 

一口一口ほんわか甘みがでてきます。
色々はさんで・・・?
ばかやろう!!このまま食いやがれ、このまま!
職人さんが朝、車運転しながら何を作ろうか考えて来てるんだろうなというその心意気が伝わってきます。」 


西村店長
「合ってますね!朝ちょっとはやいんですけど、運転しながら“今日どういうパンつくろう?”とか“どういう工程でまわしていこう?”とか“天気がこうだから、こういうパンを早めに出そう”とかそういうの考えながら来るので。」 


泣いてるわりに目元乾いてますけど
事前試食時、モリモリ食べつつも店長の話は聞いてたのね、というのがよくわかるコメントでした。 



さいごにマコト
「ほんと、そのまま食べれる!もっちり感としっとり感とふんわり感、どれも感じられる。
話しながらぱくぱく食べちゃって、一斤くらい簡単に食べれちゃいそうな。
何も付けなくても味がしっかりあって、ホントいくらでも食べられる食パンです。 

そんなパンがモラージュにはあるんだと!
職人によって作られているんだと!!!
美味しゅうございました。」
 


西村店長「うま・・・く、まとまりましたね。」 


店長、言い淀み・・・ましたね。 

でも食べっぷりはほんとに一斤くらいペロッといきそうでした。 



さて、3人の表現で一番良かったのは?

西村店長「3人ともよかったんですけど、やっぱり先頭をきってくれたオッキーさん!」

オッキー「ありがとうございます!!」

西村店長「『そのまま食べて美味しい!』と一番先に言ってくれたのがオッキーさんだったので。」


順番の問題・・・?
つまりは、ジョセフィーヌが幸運の女神だったってことね☆
目の前にたまたまオッキーが居たからふっただけですけども。


ところで「正解」というか
改めて、店長にこだわりポイントを補足していただいたところ

ふんわりやわらかく、ほのかな甘みのある食パン。
年齢問わず、誰でも美味しく食べてもらえるパン。

を心がけているとの事。



また、『プルネール』さんには、今回紹介した食パン以外にも
いろーんな種類のこだわりのパンがずらりと並んでます。

この時期はお花見のお供にもぴったりの『桜あんぱん』
4月5月の新茶の時期には茶フェアということで、抹茶と紅茶のパンが5種類ずつ計10品登場するそうですよ!

毎日店長他職人の手で作られる、気持ちのこもったパンを
みなさんも是非味わってください!!





『プルネール』のみなさん、ありがとうございました!!