スタッフブログ

HOME > Staff blog > Hello! 多久 > 絵馬奉納式

Staff blogスタッフブログ

絵馬奉納式

2011年03月14日

学問の神、孔子様を祀った多久聖廟。


創立300年を越え、県の重要無形民俗文化財に指定されています。

年末年始頃から、
このように合格祈願の絵馬がたくさん見られるようになります。




県立高校の後期試験の初日だった先週火曜日。


その多久聖廟で
多久市観光協会の方々によって合格絵馬の奉納式が行われました。 







粛々とした雰囲気の中、
代表の前山充事務局長が孔子像に奉納します。

この日奉納された絵馬の数は約300枚です!


3月14日現在、
多久駅、小城駅、唐津駅の構内には巨大絵馬が設置してあります。 
巨大絵馬の前にある絵馬カードにメッセージを書いて、 側に設置している希望口に投函して下さい。 

多久聖廟では、
来月18日月曜日に300年以上続く伝統行事、「釈菜」が行われます。
子どもたちが腰に鼓を付けて踊る腰鼓など、
様々な催しが行われる予定です。是非お越しください!