スタッフブログ

HOME > Staff blog > Hello! 多久 > 夢乃聖夏さんが県庁を表敬訪問

Staff blogスタッフブログ

夢乃聖夏さんが県庁を表敬訪問

2011年03月14日

12日に九州新幹線が全線開業しましたが、
それに先駆けて今月2日水曜日、
多久市出身のタカラジェンヌ夢乃聖夏さんが
県庁の古川康知事を表敬訪問しました。 

聖夏
というお名前は
多久聖廟の「聖」
七月がお誕生日ということで「夏」とされたそうです。





今年1月、佐賀市出身の朝夏まなとさんと一緒に、
九州新幹線「新鳥栖駅」をPRする
「さがさくらジェンヌ」に任命された夢乃さん。 

前日は故郷の多久で
宝塚歌劇専門チャンネルの撮影に臨んでいました。 
多久聖廟などを回られたそうです。


対談では古川知事から
「宝塚を目指したきっかけは何ですか?」 

「思い出に残っている舞台はありますか?」
と言った質問が投げかけられました。 

古川知事が贈呈したのは、
有明海産の海苔の中でも質が良いとされる「有明海一番」。 

夢乃さんは待ち構えた多くのファンに見送られ、
笑顔で知事室を後にしました。