スタッフブログ

HOME > Staff blog > Hello! 多久 > 多久名物「ぽんちゃん」

Staff blogスタッフブログ

多久名物「ぽんちゃん」

2011年02月28日

こんにちは!
2月のハロ多久多久さんグルメ」は麺特集でお送りしました☆

最後を飾るのは多久の名物麺料理ぽんちゃん」です!!

ちゃんぽんじゃなくて「ぽんちゃん」ですぞ☆


そんな多久名物「ぽんちゃん」が食べられるのは国道203号線沿い、北多久郵便局信号側にあるあるお寿司屋さん

その名も『寿し松』です☆

入り口の雰囲気は昔ながらのお寿司屋さんって感じです。


本当にここに麺料理があるのかな?ちょっとドキドキです。

江戸前握りの『寿し松
営業を始めたのは戦後の1953年。
満州から引き上げた初代店主が、炭鉱で栄える多久でお店を開きました。

しかし当時はテレビや雑誌もない時代。歴史ある江戸前握りも
九州での認知度は低く、お客さんに「冷えたご飯に生魚ばのせて食えてや・・・」となかなかお客様は増えませんでした。

これではいけない!まずはお店を知ってもらうためにも、何よりお店を続けていくためにも・・・そんな思いも込めて作られたのが「ぽんちゃん」だったのです。

それから60年あまり、親子3代に受け継がれたレシピのない秘伝の味。
現在は初代のお孫さんにあたる、3代目原口芳郎さんが大将として奥様と一緒にお店を切り盛りされています。

いよいよ試食!!
たくさんの具がのったこちらが「ぽんちゃん」です。

名前はちゃんぽん麺を使っていることに由来しています。しかしスープや具がちゃんぽんとは違うため、初代店主が「ぽんちゃん」としたそうな・・・

鶏がらのあっさりスープ豚バラ肉かまぼこタケノコネギ、その下にはもやしものってます。

おいしい♪
はじめて食べたのになぜか懐かしく感じてしまいます。
あっさりしているんですが、具からうまみが出たスープは最後のさいごまで堪能していただきたい!!

1度食べると病みつきになること間違いなしの一品です。

そしてもちろん『寿し松』はお寿司屋さんですから、江戸前握りもお楽しみいただけますよ。
今の時期は玄海産の鯖を使った鯖寿司、バッテラもおススメということです。
また、ランチタイムには「ぽんちゃん」とお寿司のセット680円もありますので、どちらも楽しみたいという方には嬉しいですよね♪

さらにぽんちゃんは通常サイズ630円の他に、1.5倍の大盛り790円、ハーフサイズ450円もありますから、その日の気分で選べます。

お寿司と多久名物ぽんちゃんが楽しめる寿し松

営業時間午前11時30分~午後10時ランチタイム~午後2時30分まで
休み不定休
電話
0952-75-2307