スタッフブログ

HOME > Staff blog > Hello! 多久 > 桜スポット、西渓公園!

Staff blogスタッフブログ

桜スポット、西渓公園!

2011年02月25日

2月18日(金)、 多久市の西渓公園で桜の苗の植樹会が行われました。 
 
近隣地域の子どもと大人がふれあいながら
西渓公園の桜を増やしていこうと 
多久市役所のまちづくり部によって企画されたものです。 


この日は多久市立中部小学校の生徒と一般参加者の約150人が参加しました。 

植樹するポイントは
西渓公園全域200か所以上に及びます!!
(←植樹予定のマップです)


こちら(→)が桜の苗。

小学生たちの身長よりも長いんですっ!! 

子どもたちは額に汗をかきながら
これをせっせと運んでました(〃^∇^)o


奇しくも、西渓公園にある寒鶯亭は7日に
「佐賀県遺産」に認定され、 多久市の「佐賀県遺産」第1号となったばかり。 


この日の植樹会は、
佐賀県遺産への認定に文字通り華を添えるものとなりました。



植樹は子どもと大人、2人1組で行います。           その後、添え木をハンマーで打ち込み、安定させます。













この催しを企画した多久市役所 まちづくり部都市計画課の梶原聖司さん
「多久聖廟、西渓公園は多久のアピールの場です。
近隣の住民と一体となって、きれいな桜を増やしもっともっと活性化させていきたいです」
と話されました。

「月見夜楽」や「紅葉まつり」など 様々なイベントの会場になっている西渓公園。 
3月開催される春の恒例行事「多久城下ひなまつり」では雛人形の展示などが行われます。 

「多久城下ひなまつり」の開催期間は
3月27日日曜日から4月3日日曜日までで、入場は無料です。是非お越しください☆