スタッフブログ

HOME > Staff blog > Hello! 多久 > 竹の美アート展~田邊良輝氏~

Staff blogスタッフブログ

竹の美アート展~田邊良輝氏~

2010年12月22日

ハロ多久の中山直美です☆20日は多久市内へ中継に出ましたよ♪

今日ご紹介したのは“竹仙人”と呼ばれている、多久市出身の竹オブジェ・アーティスト田邊良輝さん。

現在、多久市中央公民館では今月の26日まで
~未来の竹物語~竹の美 アート展』が開催されています。

福岡や佐賀市内での個展は毎年行われているのですが、地元多久での開催は初!!

これは、お邪魔せねばなりません!!

打合せから、丁寧に答えてくださる田邊さん。
本当は作品に題名をつけるのも好きじゃないんですよ。先入観なく、その人が見たまま、感じたままを大切にしたいんです。』

独自の技法と発想が織りなす美しい作品たち。竹の概念を覆す、なめらかな曲線、陶器のような質感、ガラス細工や飴細工のような繊細さ・・・
全ての作品は組み合わせたりするのではなく、1本の竹を加工して作られています。









 イメージしながらカットし、熱を加えながら曲げていきます。思い通りにならないこともあるが、最後に乾かして仕上げるときに、竹が自分で動いた時が、本当にいい作品が出来る、『最近は竹と会話ができるようになりました。』と笑顔で語る姿は、本当に楽しそうで充実されているのが伝わってきました。
ライトが当たると、作品の光と影が幻想的な雰囲気を作り出します。


一つの作品を作るのに最低でも半年はかかり、その中で作品として表に出せるのは2割ほどしかないとのことでした。

今回の個展では新作10点を含む40作品が展示されています。
ぜひその目でご覧頂きたい、そして感じてほしい!!そう強く思う展示会でした☆

多久市出身竹オブジェ・アーティスト 田邊良輝さんの地元初開催の個展
~未来の竹物語~竹の美 アート展」は12月26日まで多久市中央公民館で開催中です!!
お待ちしています♪

☆なお☆