スタッフブログ

HOME > Staff blog > SKUNK SHOT BOOSTERのBACKSTAGE PASS > 帽子の新しいHow to use選手権!!

Staff blogスタッフブログ

帽子の新しいHow to use選手権!!

2010年07月15日

モラージュ佐賀北館2F中央の「帽子屋サンクチュアリ」さんにおじゃましました♪

職人さんがこだわりぬいて作った、王冠マークのオリジナル帽子はかぶり心地バツグン!
デザインやサイズ、カラーも充実していて、年齢性別問わず人気のお店。

おしゃれアイテムとしても欠かせない帽子ですが
工夫次第でその可能性はもっと広がるハズ!

ってなわけで今回は
『ハットしてGoo!帽子の新しいHow to use選手権!!』


・・・ハッとしてグーて。


とりあえず
今回はかぶる以外で帽子の新しい使い方を提案しちゃいます☆


お話と判定は

タケシタさんと


イノウエさん。

さすが、お二人とも服や雰囲気にあった帽子をチョイスされてて素敵。
さぁスカンクさん、お二人も「今度やってみよ☆」って思っちゃう提案をよろしく。


エイキが選んだのは麦わらチックなテンガロンハット。

「夏だから。涼しげな感じのヤツを演出したいと思います。」

何かっぽい!←何だよ


マコトが選んだのは花柄のカンカン帽。

「斬新な使い方を提案できたらと思います。」 

なんかノリックっぽい!


ノリックはニットバイザー

「かぶせていきたい過去がたくさんです。」

さらに重ねたいってこと?


オッキーはエレガントなつば広の帽子

「かぶせていって・・・いきましょ。最後は。」

何だって?


じゃ、帽子の新しいドアを開けちゃってください。
それではどーぞー!


エイキ
「普通にかぶっても夏を意識した感じになるんですが
コレ、ひっくり返してみるとホラ!!




バッグ!!

行楽もバッチリです。夏休みにどうぞ!!」


水も10ガロン入るハズだしね☆



マコト
実はフリスビーなんですよ。
イギリスとかの方では貴族の女性の間で流行ってるんですけど(嘘)
普通のプラスチックより、花柄でワンちゃんも大喜び。」

「そして実はもう一つありまして
これ、なんと鍋のカバーなんですね☆
銀色の鍋でも、おしゃれな料理が演出できるというわけです。」


保温効果のおかげで、煮込み料理がグッとおいしくなるような気がしてきました。



ノリック
「男の子は、夏と言えばやっぱラグビーをやるんですよ。
  男の子は、夏と言えばやっぱラグビーをやるんで、

ひじにあてるとひじあてになるんです。
相手タックルしつつ、ひじ守れるっていう。」


あぁ、ちっちゃい頃やったやった(棒読み)

あ、わたし女の子だった。



オッキー
「帽子を取って真上から見ると、

あれ?これダーツできるんじゃね?みたいな。
壁にこう飾ってね。ちょっと点数なんか書いちゃってね。」

テンションを間違うと、昼ドラ風?で怖いので気をつけて。



・・・えっと
じゃ、判定お願いします
(ある意味無茶ブリ)

タケシタさん・イノウエさん「マコトさんで!」

どのあたりがよかったんでしょうか・・・

「やっぱ今年流行の花柄で!
まぁ、こう、なんか入れれるっていうのでいいんじゃないでしょうか。」


どっちかっつーと、使い方というより帽子チョイスの問題でしたね☆

それより、なんか入れれたのはエイ・・・ま、いっか。

今年の夏は
『肉じゃが臭漂う花柄の帽子で、犬とフリスビー』で決まり!!



「帽子屋サンクチュアリ」さん、この時期のおススメは
シルエットのきれいな、新作のUV加工帽子だそうですよ♪

実用性・機能性を備えたおしゃれな帽子がいっぱいのお店で
この夏を彩る帽子を見つけてくださいね☆




「帽子屋サンクチュアリ」の皆さん、ありがとうございました!